PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

【DREAM特集】「学生」の僕が、夢も内定も諦めて「世界一周」に出る理由

Nobu / 来年から世界一周

新卒を蹴り飛ばし来年から世界一周開始

 

こんにちは、宴師のNobuです!

 

「世界一周」

 

こう聞くと、面白そうとは思いつつ、壮大で難しいことのように聞こえませんか?

 

少し気になって、すでに世界一周した人たちの考え方やブログを見ても、すごすぎて身近に感じることが少なかったりしませんかね。自分とは違うし、今は時代も違う。何より同じ学生じゃない。

 

しかし、皆さんと同じ時代を生きる「学生」の僕は、来年から世界一周をします!

 

そこで今回は世界一周ってなんなのか、なぜ行くのか、何が必要で何を準備すればいいのかといった

「学生」特有の世界一周に対するリアルな思いや悩みを交えながら、世界一周の魅力についてお話しします!

 

あなたも世界一周しませんか?

 

『すべての学生に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテスト”DREAM”

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、
最も観客の心を動かした最優秀賞者には「世界一周航空券」が贈られます。

詳細情報は公式HPにてご確認ください。↓↓↓

 

世界一周ってなんなの?

photo by shutterstock

 

そもそも世界一周ってなんでしょう。

実はこの定義、かなりシンプルなものなんです。出発地点から太平洋・大西洋を超え、また出発地点に戻ってくることを言い、いわば地球を一周するイメージですね。

 

つまり日本から出発するのであれば、まずはヨーロッパにでも行き、そこからアメリカへ、そして日本に帰ってくれば世界一周ってことになるんですよ。えっ、これだけいいのって思いませんでした?

 

これでいいんです。世界一周は、定義上ならとても簡単なんです。

 

僕の知り合いの学生では、たった2ヶ月の夏休みで12カ国を訪ね、さらっと世界一周して帰ってきた人がいました。

また、夏休みと春休みの二つを2つを合わせた4ヶ月で世界一周した人もいました。

 

実は学生でも夏休みや春休みを使って、充分に世界一周することができるんです!!

 

世界一周を決めた理由

photo by shutterstock

 

世界一周するときは、何か特別な理由が必要なのかなぁとは思ったことありませんか?

 

確かに僕の周りには、自分の目で世界を見てみたい・昔から憧れていた・自分を変えるために旅したい。なんて素敵な理由を持って世界一周に踏み切った人たちがたくさんいます。けど僕は、これのどの理由でもありません。端的に言ってしまえば、

 

「なんとなく」なんです(笑)

 

漠然とした目標はないし、みんなに応援されるようなコンセプトもありません。

ですがそんなものはいらないと個人的に思っています。自分の好きなように旅をするのに理由なんていらないし、旅に出たいから出るだけでいいのでは?と勝手に思っています。(笑)

 

だから僕は「なんとなく」世界一周しに行くんです。

 

世界一周するために「諦めたもの」

photo by shutterstock

正直な話、僕自身には特に諦めたという感覚はないのですが、内定と新卒と夢を諦めましたね。(笑)

夢を叶えることのできる職業への内定を持っていましたし、日々、刺激的な毎日を送っていました。

 

けど僕からしたら、今の自分がやりたいことが一番だったんです。

 

比較的簡単に内定を得て、「今やめてもまた簡単に内定なんか手に入るし」くらいの舐めた感覚で、内定を辞退しましたが、奨学金の返済など少々不安な面はありましたね。

ですが僕は、それらすべてを諦めてでも、世界一周がしたかったんです。

 

世界一周するために「今までやってきたこと」

photo by shutterstock

 

今までやってきたことはありません。世界一周をしたいと思ったこともありませんし、何をすればいいのかもわからなかったですからね。突然決めたものでしたから、何にも備えてなかったです。

世界一周なんて、何もなかったこの僕でも志せるものであり、もう少しフランクに考えていいものなんですきっと。

 

世界一周するために「今やっていること」

photo by shutterstock

 

僕はTABIPPOという会社で学生スタッフをやりながら、TABIPPO.NETで、専属ライターをしています。

 

学生スタッフは、旅が好きな同年代が欲しかったから始め、専属ライターは世界一周している状況を、世に発信するための力をつけるために始めました。

 

今では世界一周中に、友達と合流してこの国を回ろう!っていう約束が三つに増え、ライターとしての力だけではなく、旅に対する知識も深まってきました。

 

こんな記事まで書いている僕ですが、実は全くSNSが使えません。

つい最近、インスタのストーリーをあげられるようになったレベルです。ですから今、色々勉強中なんです。(笑)

 

あなたも世界一周しませんか?あなたの「夢」が叶うコンテストの申し込みはこちらから↓

 

世界一周するために「これからやること」

photo by shutterstock

 

世界一周をするために、僕がこれからやることは三つあります。

 

まずは一つ目は、資金を稼ぐこと。

学生なのでアルバイトで稼ぐ気だったのですが、正直貯まる気がしません。(笑)ですから僕は来年、オーストラリアにワーキングホリデーに行って一気に稼ぎ、その資金を持って世界一周したいと思っています。

 

二つ目は、英語を学ぶこと。

僕は英語が全く話せません。一度英語の留学一ヶ月をしたことがあるのですが、英語の勉強をするための英語を勉強をして留学を終えましたね。はい。ですから僕はまず、会話ができるくらいまでには英語力をつけたいです。

 

三つ目は、世界の知識をつけること。

僕はどの国がどこにあるのかも、どの世界遺産がどの国にあるのかも何も知りません。(笑)なのでこのままでは、何もできずに世界一周を終える可能性があります。それだけは回避したい!だから僕はこれから、世界を旅するための知識を勉強したいんです!

 

世界一周して「何を得たいか」

photo by shutterstock

 

少しカッコつけた言い方になってしまうのですが、

「今、目の前にない何か」を得れたらいいなぁと思っています。

 

自分が想像できない範囲の楽しさを発見をした時って、とっても記憶に残るし刺激的な時間に感じませんか?

僕はそういうタイプの人間です。(笑)なので明確なものは考えられませんでした。

 

こんな今の僕が考えられる得たいものなんて、世界一周したことがあると言える実績くらいです。

これから生きていく上で、世界一周したことがあると言う枕詞が自分につくの、なんとなく面白くないですか?(笑)

想像してみてください。

 

世界一周したことがある友達。世界一周したことがあるお母さん。世界一周したことがあるお爺ちゃん。

ちょっとでも惹かれたあなた。必ず世界一周向いてます。

 

最後に

 

いかがでしたかみなさん。なんとなくで世界一周する僕をみて、世界一周に対し少しでも考え方が変わりましたか?

何も世界一周した人が偉いわけではありませんが、することでしか見えない世界が確実にあると思います。

 

学生だからいけない、就活だからいけない、色々理由はあるかと思います。

 

ですがみなさん、学生だからこそ行くべきなんです!

 

何をしてもまだ失うものは少ないし、飢え死にすることもないでしょう!?

今がチャンス、むしろ今が一番行くべき時期なんだと思ってください!

 

では学生の皆さん、「世界のどこかで」会いましょうね。

 

DREAM詳細情報

DREAMは、すべての学生に世界一周のきっかけを与えるプレゼンコンテストです。

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、最も聴衆の心を動かした方には、最優秀賞として世界一周航空券が贈呈されます。

他にも、世界一周者や他の参加者と出会える「参加者交流会」など、世界一周の夢が実現するような出会いの場や、情報提供の仕組みをたくさん用意しています。

 

【応募要項】

●参加資格

世界一周に興味のある学生(中学生、高校生、大学生、大学院生、専門学校生など)

●参加費

1000円
※高校生以下は無料!
※高専生については、1〜3年生は高校生扱い、4.5年生は大学生扱いになります

●募集期間

2018/08/29(水)~2018/10/21(日)
※早く応募して頂いた方より面接審査を開始いたします。

 

たくさんのご参加をおまちしております。
詳細情報はこちらから↓↓↓

 

Nobu / 来年から世界一周

千葉県出身。将棋と筋肉を好むシャーロキアン。旅するのに目的っている?「コンセプトがないのがコンセプト」の世界一周行ってきます。