PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

世界一周した8人に、学生時代どうやって旅の資金を貯めたか聞いてみた!

アユミ / 立教大学

象と美味しいものを食べることが大好き。

こんにちは、PERRYの末っ子、大学1年生のアユミです♩

最近世界一周している人って、多いですよね。
すごいな~と思う一方、どうやって資金を集めているか気になったことはありませんか?

そこで今回は実際に、学生時代に世界一周をした8人にアルバイトからクラウドファンディングまで

「どうやって世界一周の資金を集めたのか」
「どのようなテーマで世界一周をしたのか」

を聞いてきました!

 

1人目 ザキさん / DREAM優勝者

※DREAMについては後ほど説明します

photo by ザキさん

・アルバイト:居酒屋(12ヶ月)
・世界一周期間 :221日間
・費用:約90万

世界一周航空券(DREAM優勝賞品)+アルバイト

競馬でも稼ごうとしたらいいのですが、さすがにそれはマイナスに。(笑)
この先、競馬で稼いで世界一周する人は現れるのか?要注目です。

 

世界一周テーマ: おにぎりを世界に広める

もともとおにぎりが好きだったザキさん。
「日本といえば寿司」っていうのがずっと疑問だったそうです。

日本では、寿司と同じくらい、いや寿司以上に食べられてるおにぎりなのに世界では寿司だけ。

日本のファーストフードであり、スローフードであり、ソウルフードであるおにぎりを、「世界一周を通して広めたい」という強い想いがあったそうなのです!

photo  by ザキさん

とても笑顔が溢れていて、楽しそう!!!
世界一周をしながら、おにぎりの美味しさも広められて、なんて素敵な旅なんだろうと感じました。

 

2人目 ねぎちゃん / DREAM優勝者

photo by ネギちゃん

・アルバイト(10ヶ月) : ねぎ農家で朝5時〜夕方4時まで(毎日) / 夕方6時〜夜11時まで八百屋 (時給1000円)
・世界一周期間 : 1年間
・費用 : 200万

世界一周航空券(DREAM優勝賞品)+アルバイト

地元の特産品のことをよく知るために、農家でのバイトを選んだそう。

本人曰く、
「一日中のバイトは、地獄。季節によって暑いし、寒いし、野菜は重いし、身体中は痛いし、朝は眠いし…。」

居眠り運転をし、車を廃車にしたことも(笑)。

「働く事も計画のひとつ」と考えていたねぎちゃんは、楽しく働けたそうです!すごいですね!

 

世界一周テーマ : 地元の活性化

ねぎちゃんは、地元のゆるキャラ(ねぎーマン)を連れて世界一周をしました!

photo by ねぎちゃん

実は、ねぎちゃんの地元の久御山町(京都)は田舎過ぎて、20年以内に消滅するかもしれない消滅自治体の1つに数えるられるようになったそうです。

大人たちが町を活性化しようと考えたとき、

→この町には農家しかない!
→一番多い農家は?
→九条ねぎ
→じゃあ九条ねぎでゆるキャラ作ろう。
→ねぎーマンが完成!
でもねぎーマンが全然有名じゃない!

ということで世界一周を決めたそうです!

 

ねぎちゃんの世界一周によって、
もっと久御山町が知られること、より素敵な町となることを心から願ってます!

 

 3人目 まいこさん / ピースボート乗船

photo by まいこさん

・アルバイト(半年ちょい):カフェ(時給764円)
・期間:◯◯
・費用:60万+親の支援

最低賃金764円でアルバイト

なんと、北海道の最低賃金は764円!(笑)

大学2年目を休学したため、1年目の冬休みから乗るまでの半年くらい、フルタイムで働いてもなかなか貯まらなかったそうです。

結局、自力で60万くらい稼いで、足りない分は親に借りたそう。
(※ピースボートのポスターを貼ると割引されるボランティアはしてなかった)

 

世界一周テーマ : 特になし!

まいこさんは勢いで世界一周を決めたので、
テーマは特にないそうです。
とにかくどんな方法でもいいから、外の世界に行ってみたい!という想い。

ピースボートは一気にいろんな国を見れるのと、
お母さんが以前乗っていた、という理由から乗船を決めたそうです。

世界一周後、何かが大きく変わった!てことはなかったけれど、じわじわと価値観というか考え方が変わったそうです。

ピースボートにはいろんな人生を送ってきた人が集まっていて、
「好きなことをして生きていいんだって気づけた。」とおっしゃっていました。

自分で実際に経験し感じたことは、一生自分の中で大切な宝物になるんだろうな。とまいこさんのお話を聞いていて思いました。

4人目 しゅんすけさん/アルバイトのみ

photo by しゅんすけさん

アルバイト(11ヶ月):ファミレス(時給880円) / 海の家(時給800円)
世界一周期間:200日間
費用:約120万

バイトで全額稼ぐ

旅自体に120万円用意したい+フィリピン留学に行きたい と考えますが、自分のお金で行くと親と約束したためバイトで貯金することを決意。

しゅんすけさんは、通学時間”片道2時間20分”の 理系学生で超多忙!
毎日授業に通いながら、週5でバイトをして、月7万づつ貯金していたそうです!

フィリピン留学から帰国後の4か月間は、
時給880円のファミレスで、朝から夜まで週6で働き、月22万円の貯金を毎月続けたそう。

(最高で月26万稼ぎ関西圏店舗のバイトで一番の働き者に!すごい!)

世界一周テーマ : 特になし

ただただ楽しもうという想いと、強いていえば食べることが大好きだった。

photo by しゅんすけさん

普通のアルバイトだけで、コツコツと世界一周の資金をためていく!
それって本当に大変で、想像を絶する努力が必要なことを今回の話を聞いて実感しました。

でも資金が貯まったときの達成感、そして、世界一周に行ける喜びはとても大きい気がしますね!

200日間の世界一周を終えて、クレジットの支払いを全て済ませた後
銀行口座の残金が400円

無事全額自分で貯めたお金でやりきりました!
(お疲れ様です。)

5人目 せっつん/ リゾートバイト

photo by せっつん

・アルバイト:リゾバ(2ヶ月半)+普通のバイト
・世界一周期間:半年間
・費用:100万円(リゾバ46万円+以前のバイト貯金)

めっちゃハードなバイト生活

リゾートバイトの前にしてたバイトは、
普通に居酒屋塾講師
春休みにコンビニで1日10時間&個別の塾でバイトしていましたが、耐えられなくてリゾバを始めたそう。
月23万円くらい稼いでいたらしい…。

 

世界一周テーマ:世界の建築をめぐる旅

せっつんさんは、大学の建築学科で学んでいます。
授業で世界中の建築を知ったことで、実際に見に行きたいと思ったそう。

でも長期休みに行って帰ってきて….てしてたらお金も時間もないなと思い
それならもう一年間休学しよう!と世界一周を決意したそうです!

せっつんさんは半年間で世界一周をしたのですが、
ウユニ塩湖に向かう前にお金が足りなくなってしまったそう。

そのとき「帰るわ〜」と家に電話をしたら、
「休学して、バイトもして、世界一周してるんだから、行けるとこまで行きなさい!」
と、お母さんが20万円貸してくれたそうです!
(心暖まるお話いただきました。)

 

photo by せっつん

 →せっつんのブログはこちらから

 

自分はコツコツ貯めたい派だな〜と思っていたのに、リゾートバイトを何回も経験したせっつんさんのお話を聞いたら、完全に心が揺らぎました(笑) 。

 

6人目 庄ちゃん / ワーホリ

photo by 庄ちゃん

・ワーホリ(5ヶ月)
∟①ビンヤード(ブドウ畑):2ヶ月半
∟②ガーリックファクトリー:2ヶ月
∟③タイ料理レストランで皿洗い:5ヵ月

タイ料理レストランは夜だけのシフトだったため①や②と掛け持ちして働いていた。
トータル5ヶ月働いて、10000NZドル: 約80万くらい稼いだ!

・世界一周期間:2年間(ワーホリ期間含む)
・費用 : 370万(世界一周出発時は、学生と社会人の2年間で貯めた250万+ワーホリの80万)

 

ワーホリしながら世界一周

庄ちゃんは、世界一周した期間が2年間で、
そのうちの半年間、NZでワーホリをしていました。

 世界一周テーマ : 食

前職が管理栄養士で食べることが好きなのでテーマは、食。
特にアイスが好きなので各国でアイスを食べ歩いていたそうです。

photo by  庄ちゃん

→庄ちゃんのブログはこちらから

ワーホリで現地に馴染みながら働くことで、
現地の人とより深く関われたり、旅をするだけでは得られないものがありますよね。
これから世界一周を考えている方は、
「途中でワーホリをしながらお金を貯める」という方法も考えてみてはいかがでしょうか。

 

7人目 潤p / クラウドファンディング

photo by 小林閠平

・クラウドファンディング:約2か月で367,500円(61人の支援による)
・世界一周期間 : 9ヶ月
・費用 : 180万円(クラウドファンディング+インターン+バイト)

クラウドファンディング+仕事掛け持ち

(クラウドファンディングに加え)
インターン2つ掛け持ち+深夜帯や休日に派遣バイト
(引っ越し、チラシ折り込み、倉庫業務など様々)
自費で150万円を捻出。

クラウドファンディングの費用+自費=180万!

 

世界一周のテーマ: 世界の「就活」をめぐり、書籍化する。

photo by 小林閠平

日本の就活システムに違和感を感じ出発。世界の若者の就労意識や就活はどのようになっているのか調査

「もう一度日本で働くことについて考える書籍」を出版予定。

小林さんは世界一周中、世界の若者102人に出会い、
自分の中の固定概念を壊していきました。
旅を通して自分のコンプレックスと対峙し、
日本に帰国後に納得した「就活」を行えたそうです。

書籍では、「就活が嫌で逃避して、どうしても旅にでなければいけなかった当初」から
旅を通して価値観が変化、最終的に自分の将来を選択していくまでの過程を、ストーリー形式で書いていくそうです。

※書籍は8月末、電子書籍発売予定。

 →潤pのブログはこちらから

 

自分の納得いく就活を探すために旅に出た潤pさんのお話を聞き、何かに行き詰まったとき、焦らずに自分に向き合う時間を持つことの大切さ感じました。

 

 8人目 トントンさん / ブログ収入で世界一周

photo  by トントン

ブログ収入:月15万〜20万(大学2年生のときにブログを開設。現在3年生)
世界一周期間:2ヶ月間(夏休み中)

ブログ収入で月16万稼ぐ

トントンさんは、もともと文字を書くことが好きで、お小遣い稼ぎのつもりでブログをはじめたそうです。
そんな中、ある程度の収益をあげることができるようになり、月15〜20万円を稼げるように!

「世界一周旅行に挑戦するという思い切った決断ができたのも、ブログ収入のおかげです。アルバイトでは時間的にも肉体的も不可能でした。そういう意味でも、本当に学生の間にブログをはじめてよかった」

とおっしゃっていました。

photo by トントン

 世界一周旅行のテーマ : 学生にしかできないことをやりきること。

社会人になってからでは、恐らく世界一周旅行に行くことはできません。会社をやめない限り、次の自由な時間は定年退職後の40年後

その頃には、お金はあっても体力はなくなり、世界一周は難しい…。

そのため、学生時代にしかできないことを後悔のないようにやりきりたい!
という想いで世界一周を決意したそうです。

ブログである程度の収入を得れたことは、
トントンさんにとって大きな人生の分岐点になったそう。

「普通の大学生が月に20万近いお金を手にする」とは夢にも思わないですよね!
(普通にアルバイトで月20万は、相当しんどい…。)

→トントンさんのブログはこちらから

 

実は…

トントンさんは今現在 世界一周中! WASじゃなくてNOW!
そんななか、なんと私のインタビューにそったブログ記事を書いてくださったんです!
(ありがとうございます!)

→トントンさんのブログはこちらから

 

 

 

世界一周の夢を叶えるコンテストDREAM

 

DREAM優勝と聞いて、なんのことだろうと思っていた方いたのではないでしょうか?

DREAMとは…

BackpackFESTAで行われる
『すべての学生に世界一周のきっかけを与える』
プレゼンコンテストです!

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、最も観客の心を動かした優勝者には、最優秀賞として世界一周航空券が贈られます。

決勝プレゼンの舞台は2,000名以上の旅好きが集まるイベントのステージです。

第8回世界一周コンテストDREAMのエントリーは終了いたしました。

さいごに

1人1人にテーマを伺い、たくさんの世界一周があることを改めて感じました。
みなさんのお話はとても新鮮で、聞いていてとても楽しかったです!

そして今回は取り上げることができなかったのですが、
「ブログで稼ぐ」「企業協賛をつかう」ピースボートのボランティアを使って割引にする!」
など、資金の貯め方は、本当にたくさん!

世界一周に行く人は、自分にあった、資金の貯め方を見つけてください♩
インタビューに協力してくださったみなさん、色々と丁寧に教えて下さり、ありがとうございました!

アユミ / 立教大学

普段は、福祉学科に通い、社会福祉について学んでいる大学1年生です。 人と関わることを大切にしたいので、誰かと楽しいことを共有できる旅をこれからたくさんしていきます♩