PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

世界一周した8人に、学生時代どうやって旅の資金を貯めたか聞いてみた!

アユミ / 立教大学

象と美味しいものを食べることが大好き。

こんにちは、PERRYの末っ子、大学1年生のアユミです♩

 

最近世界一周している人って、多いですよね。
すごいな~と思う一方、どうやって資金を集めているか気になったことはありませんか?

 

そこで今回は実際に、学生時代に世界一周をした8人にアルバイトからクラウドファンディングまで

 

「どうやって世界一周の資金を集めたのか」
「どのようなテーマで世界一周をしたのか」

 

を聞いてきました!

 

 

 

また記事の最後では、日本最大級の旅イベント”BackpackFESTA2019”についてご紹介しています。ぜひそちらもご覧ください!

 

 

 

 

1人目 ザキさん / DREAM優勝者

photo by ザキさん

・アルバイト :居酒屋(12ヶ月)
・世界一周期間:221日間
・費用    :約90万

世界一周航空券(DREAM優勝賞品)+アルバイト

TABIPPO主催の世界一周コンテスト”DREAM”で優勝し、世界一周航空券を獲得したザキさん。

 

それ以外にも競馬でも稼ごうとしたらいいのですが、さすがにそれはマイナスに。(笑)
この先、競馬で稼いで世界一周する人は現れるのか?要注目です。

 

世界一周テーマ: おにぎりを世界に広める

もともとおにぎりが好きだったザキさん。
「日本といえば寿司」っていうのがずっと疑問だったそうです。

 

日本では、寿司と同じくらい、いや寿司以上に食べられてるおにぎりなのに世界では寿司だけ。

 

日本のファーストフードであり、スローフードであり、ソウルフードであるおにぎりを、「世界一周を通して広めたい」という強い想いがあったそうなのです!

 

photo  by ザキさん

 

とても笑顔が溢れていて、楽しそう!!!
世界一周をしながら、おにぎりの美味しさも広められて、なんて素敵な旅なんだろうと感じました。

 

2人目 ねぎちゃん / DREAM優勝者

photo by ネギちゃん

・アルバイト  : ねぎ農家で朝5時〜夕方4時まで(毎日) / 夕方6時〜夜11時まで八百屋 (時給1000円)
・世界一周期間 : 1年間
・費用        : 200万

世界一周航空券(DREAM優勝賞品)+アルバイト

地元の特産品のことをよく知るために、農家でのバイトを選んだそう。

 

本人曰く、
「一日中のバイトは、地獄。季節によって暑いし、寒いし、野菜は重いし、身体中は痛いし、朝は眠いし…。」
居眠り運転をし、車を廃車にしたことも(笑)。

 

「働く事も計画のひとつ」と考えていたねぎちゃんは、楽しく働けたそうです!すごいですね!

 

世界一周テーマ : 地元の活性化

ねぎちゃんは、地元のゆるキャラ(ネギーマン)を連れて世界一周をしました!

photo by ねぎちゃん

実は、ねぎちゃんの地元の久御山町(京都)は田舎過ぎて、20年以内に消滅するかもしれない消滅自治体の1つに数えるられるようになったそうです。

 

大人たちが町を活性化しようと考えたとき、

 

→この町には農家しかない!
→一番多い農家は?
→九条ねぎ
→じゃあ九条ねぎでゆるキャラ作ろう。
→ネギーーマンが完成!
でもネギーマンが全然有名じゃない!

 

ということで世界一周を決めたそうです!

 

ねぎちゃんの世界一周によって、
もっと久御山町が知られること、より素敵な町となることを心から願ってます!

 

 3人目 まいこさん / ピースボート乗船

photo by まいこさん

・アルバイト:カフェ(時給764円)
・期間      :◯◯
・費用   :60万+親の支援

最低賃金764円でアルバイト

なんと、北海道の最低賃金は764円!(笑)
大学2年目を休学したため、1年目の冬休みから乗るまでの半年くらい、フルタイムで働いてもなかなか貯まらなかったそうです。

 

結局、自力で60万くらい稼いで、足りない分は親に借りたそう。
(※ピースボートのポスターを貼ると割引されるボランティアはしてなかった)

 

世界一周テーマ : 特になし!

まいこさんは勢いで世界一周を決めたので、
テーマは特にないそうです。
とにかくどんな方法でもいいから、外の世界に行ってみたい!という想い。

 

ピースボートは一気にいろんな国を見れるのと、
お母さんが以前乗っていた、という理由から乗船を決めたそうです。

 

世界一周後、何かが大きく変わった!てことはなかったけれど、じわじわと価値観というか考え方が変わったそうです。

 

ピースボートにはいろんな人生を送ってきた人が集まっていて、
「好きなことをして生きていいんだって気づけた。」とおっしゃっていました。

 

自分で実際に経験し感じたことは、一生自分の中で大切な宝物になるんだろうな。とまいこさんのお話を聞いていて思いました。

4人目 しゅんすけさん/アルバイトのみ

photo by しゅんすけさん

アルバイト :ファミレス(時給880円) / 海の家(時給800円)
世界一周期間:200日間
費用    :約120万

バイトで全額稼ぐ

旅自体に120万円用意したい+フィリピン留学に行きたい と考えますが、自分のお金で行くと親と約束したためバイトで貯金することを決意。

 

しゅんすけさんは、通学時間”片道2時間20分”の 理系学生で超多忙!
毎日授業に通いながら、週5でバイトをして、月7万づつ貯金していたそうです!

 

フィリピン留学から帰国後の4か月間は、
時給880円のファミレスで、朝から夜まで週6で働き、月22万円の貯金を毎月続けたそう。
(最高で月26万稼ぎ関西圏店舗のバイトで一番の働き者に!すごい!)

 

世界一周テーマ : 特になし

ただただ楽しもうという想いと、強いていえば食べることが大好きだった。

photo by しゅんすけさん

普通のアルバイトだけで、コツコツと世界一周の資金をためていく!
それって本当に大変で、想像を絶する努力が必要なことを今回の話を聞いて実感しました。

 

でも資金が貯まったときの達成感、そして、世界一周に行ける喜びはとても大きい気がしますね!

 

200日間の世界一周を終えて、クレジットの支払いを全て済ませた後
銀行口座の残金が400円

 

無事全額自分で貯めたお金でやりきりました!
(お疲れ様です。)

5人目 せっつん/ リゾートバイト

photo by せっつん

・アルバイト    :リゾバ(2ヶ月半)+普通のバイト
・世界一周期間:半年間
・費用                 :100万円(リゾバ46万円+以前のバイト貯金)

めっちゃハードなバイト生活

リゾートバイトの前にしてたバイトは、
普通に居酒屋塾講師
春休みにコンビニで1日10時間&個別の塾でバイトしていましたが、耐えられなくてリゾバを始めたそう。
月23万円くらい稼いでいたらしい…。

 

世界一周テーマ:世界の建築をめぐる旅

せっつんさんは、大学の建築学科で学んでいます。
授業で世界中の建築を知ったことで、実際に見に行きたいと思ったそう。

 

アユミ / 立教大学

普段は、福祉学科に通い、社会福祉について学んでいる大学1年生です。 人と関わることを大切にしたいので、誰かと楽しいことを共有できる旅をこれからたくさんしていきます♩

イベント情報

ランキング

Sorry. No data so far.