PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

【残り3日!】BackpackFESTA仙台に来るべき6つの魅力

がんちゃん / 早稲田大学4年

旅、自然、酒。あらゆるカルチャーを愛する超絶怒涛の大学四年生。

(このイベントは2017年11月26日に行われました。)

こんにちは!

毎度お馴染み(じゃない)がんちゃんです。

 

今回はいきなりですが、仙台からアツいイベント情報をお届けします!

 

その名もなんと、、、!!!!

全国9都市で行われる日本最大級の旅イベントBackpackFESTA。

 

え、日本最大級?旅のイベント?はい、絶対面白いです。

もう一度いいます。絶対面白いです。

 

そんな全国9都市トップバッターの仙台までいよいよあと3日となりました。

 

そんなに面白いの?なんで?と思ったそこのあなた。

今回はそんなあなたも絶対に行きたくなる

BackpackFESTA仙台の6つの魅力をご紹介します!!

 

▷公式サイトはこちら

 

そもそもBackpackFESTAとは

 

BackpackFESTAとは、旅を夢みる若者へおくる日本最大級の旅イベント。

 

豪華ゲストや実際に世界一周を経験した出演者によるトークライブや
世界一周のプレゼンコンテストの決勝、旅ゴコロをくすぐられるショート
ムービーなど旅の魅力や情報がつまったコンテンツをお届けします。

 

今年は全国9都市+タイで初の海外開催も予定。

総勢10,000人以上の来場者を予定しています。
このイベントの根底には、世界一周団体TABIPPOを立ち上げた当初からの

 

「もっとたくさんの若者に旅をしてほしい」という想いがあります。

 

BackpackFESTAに参加することで、わくわくして、

ココロ踊って、旅に出たくなる。

そんな旅の魅力に気付くきっかけとなるようなイベントを目指しています。

 

心が感じるままに、笑い、驚き、楽しみ、時には感動の涙を流す。
旅に出ると、いつもよりちょっぴり素直になれるように。

きっと旅に出ざるを得なくなる。
ひょっとするとあなたの人生を変えてしまうかもしれない。

 

そんな1日が楽しめるイベントです。

では、そんなBackpackFESTA仙台の6つの魅力に迫ります!!

 

 

魅力その1  ナオト・インティライミによるトークライブ

 

世界一周66カ国を一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感したナオトインティライミさん。 『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』という意味です。 2010年にメジャーデビューを果たしたナオトインティライミさんですが、 2017年1月31日に、自分の原点に戻るための旅に出ると宣言し、世界19ヵ国の旅を経て7月10日のスペシャルLIVE「ナオトの日」にて完全復活。 アフリカ大陸・ルーマニア・スウェーデン・ドイツほか約半年間の旅から帰ってきたナオト・インティライミからどんな話が聞けるか楽しみですね!

 

魅力その2  世界一周経験者によるトークセッション!

 

袴田大輔

志藤大地

 

世界一周経験者の袴田大輔(@journey_dai)さんと志藤大地(@DSHIDO)さんのお二方に、2人が世界一周に出たきっかけや、若いうちにやるべきことなどをテーマに、トークセッションを繰り広げていただきます。もちろん会場の皆さまとの質疑応答の時間もありますよ。

旅に出る理由は人それぞれです。留学・ワーホリ・海外インターンなどの選択肢もある中、なぜ旅をするのか?

世界一周から帰国した二人だからこそ思う、若いうちにやるべきこととはいったい何か?

世界一周はもちろん、旅に出たことがない人も旅に行きたくなるようなお話をしてくれます。

仙台会場でしか聞けないトークセッションをお楽しみに!

 

魅力その3 仙台会場限定コンテンツ:世界一周「旅」RPG

 

 

世界一周が仙台から始まる!

仙台限定コンテンツのタイトルは、新感覚の「旅」RPGです!!

このコンテンツでは、会場にいる「あなた」が「主人公」。

 

毎日の生活に物足りなさを感じたあなたは、ふと海外へ行くことを決意。

物語は、あなたが旅に出るところからスタートします。

どこに行き、誰と話し、何をするのか。

 

会場では、まるで旅をしているかのように、あなただけの物語を進んでください!

さあ、ここから世界一周の一歩を一緒に踏み出しましょう!

 

魅力その4 世界一周の夢を叶えるコンテストDREAM

 

DREAMとは、『全ての学生に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテストです。

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、最も観客の心を動かした優勝者には、最優秀賞として「世界一周航空券」が贈呈されます。

Aブロック仙台会場では、東京会場の決勝への切符をかけて準決勝を戦います!

 

PR文と共に準決勝進出者の5名をご紹介します。

 

毛塚美希「世界中に“囲碁”の魅力を広める旅」

 

みなさん、こんにちは!東北大学2年の毛塚美希です!わたしの旅のテーマは「世界中に”囲碁”の魅力を広める旅」です!世代、性別、国籍をもこえて世界中のだれもがたのしめる囲碁。そんな囲碁の魅力を世界中の人に広められる世界一周にします!応援よろしくお願いします!!

 

鈴木麻莉子「私を変えてくれて『ありがとう』を届ける世界一周」

 

まずここまで残れたことが奇跡なので、緊張せずに全力で準決勝の舞台を他のメンバーと共に楽しんで行きます!プレゼンを通して自分がなぜ今「世界一周」をしたいと思うようになったのか、そしてなぜ「ありがとう」が旅テーマなのかそのありがとうとは何なのかを短い時間の中でもみなさんに伝えられたら嬉しいです!

 

甫足賢人「わっしょい」

 

僕は世界を見たい。世界をわっしょいで変える。世界の人達と対話を重ね家族の輪を広げあらゆるわを世界中の皆でしょおうと思う。だから皆で世界をわっしょいしたい。今このステージが僕の最初の世界への一歩。ここから見える景色が僕の最初の世界。僕はこの一歩を次の世界への大きな歩き出しにする。うぉーワクワクしてきた。

 

遠藤麻鈴「『世界食堂開業に向けて』世界中の食卓とキッチンを巡る旅」

 

「みんなで世界中の食卓を囲む」

私は世界一周をしながら、世界中の食卓を中継します。日本にいるそこのあなたも巻き込みます。そして帰国後、世界中で感じてきた食卓を表現する「世界食堂」の開業にむけて。臆病で内心とてもビビっていますが、店に行きたいと思ってくれる人が1人でも増えるよう、無我夢中で駆け抜けます!

 

横山大賀「enjoy Life!! テニスを通して世界一周」

 

沢山の人と出会いたい!!!テニスしたい!!!挑戦したい!!!世界一周に行く!!!

今の自分の中にある気持ちを4つあげてみました!!この4つの気持ちが一つになった夢のプレゼンを皆様にお届けします!!是非、会いに来てください!!!いかがでしょうか…?

 

どんなお話が聞けるのか、詳しい内容は当日のお楽しみ。自分と同年代の学生の、世界一周への本気の想いを聞くことができます。そんな彼らのプレゼンを見たあなたは、特別な刺激をもらえるに違いありません。決勝進出者を、「世界一周航空券」を手にする者を決めるは、会場に来てくださった全てのお客様です。

きっとこの記事を見てくださっている方のなかでWEB審査の投票をしてくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか。あなたの応援している応募者の夢を、勇姿を、今度はぜひ会場で直接応援しに来てください!!

 

魅力その5 たびっくじ

 

せっかく来ていただいたお客様をただでは帰さないのがBackpackFESTA。

 

旅に行きたいけど道具を用意するのにお金がかかる…

どこかに行きたいけどなかなかそのきっかけがない…

そんなことを思っているそこのあなた!!

 

BackpackFESTAではとっても素敵な旅の景品が当たる抽選があるのです!

その名も、、、たびっくじ!! 「旅×くじ」で「たびっくじ」です。

旅行好きなあなた、この名前を聞いただけでワクワクしませんか?

 

景品は、GoPro、旅に役立つ本など旅への一歩を踏み出すきっかけになる豪華なものばかり!自分の番号が呼ばれるときのドキドキ感、みんなで盛り上がるときの喜びと嬉しさははかり知れません!

みなさんもBackpackFESTA仙台に参加して、 豪華景品を狙ってみませんか?

 

魅力その6 イベント後は交流会!

 

会場から出ても、BackpackFESTAはまだ終わりません!

イベント終了後は、TABIPPO×タビイクの交流会を開催します!!

(詳しくはこちら:http://bpf.tabippo.net/2018/tabippoxtabiiku)

 

イベント終了後、同じ感動を分かち合った人同士、交流を深めましょう。この国に行きたい!この絶景を見に行きたい!

そんな話に花が咲くこと間違いなしです。旅三昧な1日にしたいあなたにオススメです。 先着順なのでおはやめに!

イベントに参加できなかった人や旅をしたことがない人も大歓迎です。

旅好きが集まるこの交流会、みなさんぜひご参加ください!

 

 

BackpackFESTA仙台まであと3日!

仙台会場の詳細はこちら!

 

日時 :2017年11月26日(日) 15:00~19:30(開場:13:00)

場所:仙台市若林区文化センター(地下鉄東西線で薬師堂駅下車あと、徒歩15分)

参加費 : 3000円

 

(席の方に限りがあるため、先着順とさせていただきます。お席に余裕がある場合、当日参加も可能ですが、当日料金は3500円となります。)

 

以上、BackpackFESTA仙台の6つの魅力をぎゅっっと詰めてお届けしました。

当日は胸を膨らませてお越しください!

みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

がんちゃん / 早稲田大学4年

高校時代に石田ゆうすけ著の「行かずに死ねるか!」を読んで以来バックパッカーに強い憧れを持ち、大学1年の春に東南アジアでバックパッカーデビュー。その後は、モロッコ~スウェーデン4000km縦断などを経験。趣味はフットサル、釣り、チャリ旅、日本酒を夜にちびっと飲むこと。飲酒。将来の夢は自分の雑貨屋を持つこと。