PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

【DREAM特集】ゲストハウスに魅せられた”リアカー少年”が語る。世界一周への想いとは

ヨシキ / 関西大学2年

インドしか行ったことないけどインドが一番好き。

こんにちは!

 

三度の飯よりインドが好き関西のヨシキです!

みなさん突然ですが世界一周できるならしたいですよね?

 

そんな人が集まる世界一周コンテスト”DREAM”というものがあります!

このコンテストの最優秀賞はなんと「世界一周航空券」なのです!

 

世界一周航空券がもらえるなんて信じられないですよね、しかし!過去に17人もの人がこのコンテストで世界一周航空券を勝ち取り、世界一周の旅に出ています!

 

興味がある方!チェックしない手はない!

 

DREAMとは

 

株式会社TABIPPOが運営する『すべての学生に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテストです。

 

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、
最も観客の心を動かした優勝者には、
最優秀賞として世界一周航空券が贈呈されます。

2018年9月から全国で審査がスタートし、
決勝プレゼンの舞台は2,000名以上の旅好きが
集まるイベントのステージです。

その来場者による投票数の最も多かった人が
優勝者となり、世界一周航空券が贈呈されます。

 

審査の過程で残念ながら落選しまった人にも、
世界一周の夢が実現するような出会いの場や、
情報提供の仕組みをたくさん用意しています。

 

世界一周をした人で、
旅に出たことを後悔する人は1人もいません。
学校やバイト、就活や日々の生活、

 

思いつく言い訳はたくさんあるけど、
自分の好奇心に正直になって、
一歩踏み出してみませんか?

 

 

世界が広がり、人生が変わるはずです。
さあ、次はあなたの番!

 

DREAMの決勝プレゼンは、
日本最大級のイベント”BackpackFESTA”にて行われます。

今年は全国9都市+タイのバンコクで開催予定です。

ぜひお近くの会場にお越しいただき、
世界一周を夢見る若者のプレゼンをお聞きください!
BackpackFESTAの詳細はこちら ↓

 

 

 

“リアカー少年” たかぴー

今回インタビューさせていただいたのは、

現在リアカーを押して大阪⇨福島へ向かっている池田たかひろさん(21)。通称たかぴー
(以下たかぴーさんと書きます。)

たかぴーさんは2018年にDREAMにてセミファイナルまで上りつめた方です。

 

“DREAMに参加したきっかけ”

-DREAMに参加しようと思った経緯はなんでしたか?

 

大学生になるまではずっと野球少年だったたかぴーさん。大学生になってから海外に行ってみたいという気持ちが強くなり、一人で東南アジアを放浪した際、その時に泊まったゲストハウスで色んな人と出会い、仲間が増えたそうです。

この時にゲストハウスのことが好きになり、自分も素敵な出会いの場を提供できるような素敵なゲストハウスが作りたい!もっといろいろな国のゲストハウスに行ってみたい!という気持ちが大きくなっていったそう。そんな時にDREAMに参加してみないかと声をかけられて、参加を決意したそうです。

 

DREAMではどんなテーマを持ってコンテストに臨みましたか?

 

上記の参加したきっかけの方にもありましたが

「世界のゲストハウス」というテーマで参加しました。

人と人を繋げられるゲストハウスの魅力をもっと旅人、旅をこれから始める人に伝えたいという気持ちからこのようなテーマにしました。

アドバイスとしては何か自分の中でテーマをしっかり持つことが本当に大事なので割としっかり考えていくといいと思います。

 

DREAMでのやりがいを教えてください!

 

今までやってこなかったことに挑戦して成長できたこと。

 

具体的にはパワーポイントを用いたスライドの作成や、人の前に立ってプレゼンをすることは普通の大学生活ではそれほどやってこなかったことなので、DREAMスタッフの方々のアドバイスを受けながら一緒に自分の作品を作り上げていくことが楽しく、かつとても勉強になり成長できました。

 

参加しないとわからないことだと思いますが、今までの参加者からも同じような声をたくさんいただいています。

学生のうちに自分の夢を見つめ直すきっかけともなるので是非挑戦してほしいです。

 

 

 

DREAMへの挑戦を経て

これも上記のやりがいと被るのですが、パワポの作成や人前でプレゼンをすることがとても上手になりました。

 

また、DREAMの参加者交流会にて普段の大学生活では出会わないような旅好きな友達が増え。自分も更に旅に対しての気持ちが高まりました。

 

今は旅の楽しさを改めて認知し、海外でお世話になった人がいる福島まで募金活動を行いながらリアカーを押して歩いています。

 

なぜリアカーで行っているのかというと、DREAMの交流会で色んな人と良い出会いをし、自分を成長させることができたという経験から多くの人とコミュニケーションを取りながら移動できる方法が歩きだと気づいたのです。大きなリュックを持って歩くのはさすがに身がもたないので、リアカーを押すという考えに至りました。

 

そのような素敵な経験の第一歩としてDREAMへの参加をぜひおすすめしたいです!

 

 

DREAMへの参加を迷っている方達に一言!

DREAMの参加費がかかるからという理由で参加しようか迷ってる方がいるかもしれません。その参加費がその人にとって高いものになるか、安いものになるかっていうのはその人次第なのです。しかし自分が本気で取り組めば取り組むほど参加する価値は大いにあげることができます。

自分が今まで経験したことのないものに挑戦して世界一周航空券を勝ち取る

ってワクワクしませんか?

世界一周航空券がもらえる機会なんて滅多にないですよ!

 

 

最後に

この記事のライターである私も実は2015年のDREAMに当時は高校生で参加しました。旅にもそれほど興味もなく、

適当に面接を受け1次予選で落ち。
参加者交流会にも行かず。
自分で参加する価値をあげることができていなかったなと後悔しました。

 

だからこそ私からの参加者へのアドバイスとしては、
何か明確なテーマ(旅と密に関係をもっていなくても良い)をしっかり持って挑んでほしいです!

そしてせっかく面白い人に会える機会なので逃さずに交流会などで輪を広げてほしいです!

 

 

インタビューに今回ご協力いただいたたかぴーさん、ありがとうございました。
リアカー旅の面白い投稿をたくさん発信しているのでぜひ見てください〜!

たかぴーさんのSNSアカウントはこちら

Twitter⇨@trip_taka_trip

Instagram⇨taka_ikeda

 

ヨシキ / 関西大学2年

記事を呼んで少しでも何か生活に変化をもたらすことができるようにと思いながら書きました。 「今」は残りの人生のスタート地点です、人生楽しくいきましょう!