PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

【DREAM特集】世界中の子どもと幸せの千羽鶴を作る旅-千羽鶴に込めた思いー

あみ / 毎日が食欲の秋

世界中の美味しい物を食べ尽くしたい

こんにちは!世界中のディズニーランドを制覇することが夢なあみです!

 

今回は『すべての学生に世界に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテスト”DREAM”の2018年のファイナリストの方のインタビューをお送りします!

 

DREAMのインタビューをしたのは今回が2回目だったのですが、旅の話は人の数だけあるんだなと思いました!可能性は無限!そこのあなたも引き込まれちゃってください!

 

※第9回世界一周コンテストDREAMのエントリーは終了いたしました。
なお決勝プレゼンは、日本最大級の旅イベント”BackpackFESTA2019”にて行われます。

夢見た世界一周への切符を手にするのは誰だ⁉
BackpackFESTA2019の詳細情報はこちら

 

DREAMとは

株式会社TABIPPOが運営する『すべての学生に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテストです。

 

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、
最も観客の心を動かした優勝者には、
最優秀賞として世界一周航空券が贈呈されます。


2018年9月から全国で審査がスタートし、
決勝プレゼンの舞台は2,000名以上の旅好きが
集まるイベントのステージです。

 

その来場者による投票数の最も多かった人が
優勝者となり、世界一周航空券が贈呈されます。

 

審査の過程で残念ながら落選しまった人にも、
世界一周の夢が実現するような出会いの場や、
情報提供の仕組みをたくさん用意しています。

 

世界一周をした人で、
旅に出たことを後悔する人は1人もいません。
学校やバイト、就活や日々の生活、

 

思いつく言い訳はたくさんあるけど、
自分の好奇心に正直になって、
一歩踏み出してみませんか?


世界が広がり、人生が変わるはずです。
さあ、次はあなたの番!

詳細情報は公式HPにてご確認ください。↓↓↓

 

世界中の子どもと幸せの千羽鶴を作る旅

 

今回インタビューさせていただいたのは、
「世界中の子どもと幸せの千羽鶴を作る旅」

 

というテーマで昨年DREAMに出場された、中山美和さん。
2018年度のDREAMのファイナリストです。

 

 

DREAMに参加したきっかけ

photo by miwa

 

ーDREAMに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?

 

知り合いのTABIPPOスタッフと飲んでて「美和DREAM出なよ」って軽く誘われたのがきっかけです。

 

昔から世界一周の夢があったわけでもなく、最初は世界一周ってすごいなー、夢みたいだなーって思ってました(笑)

 

何となくノリで参加したコンテストにこんなに価値観変えられるとは…

 

 

”DREAMのテーマ”

ーDREAMのテーマは何でしたか?

 

「世界中の子どもと幸せの千羽鶴を作る旅」というテーマです。

 

大学時代、フィリピンに留学した際、初めてストリートチルドレンを目にしました。

 

頭では分かっていたけれど、いざ目の前にしたら子ども相手に恐怖心と逃げたいという気持ちが生まれました。

 

子ども好きで保育士目を指してたのに、何もできない自分にがっかりしたというか、世界のこと何も知らなかったなと思い知らされました。

 

ある時、折り紙がきっかけで子ども達と関わる機会がありました。当時私はお土産として和柄の折り紙を持って、勇気を振り絞って近くの孤児院に行ってみたんです。

 

すると子ども達がとても喜んでくれて、気付くと私自身も恐怖心なく楽しめました!

 

この経験がきっかけで世界の子ども達と折り紙で関わりたいと思いました。
”世界の子ども達に折り鶴を折ってもらって私が1000羽集める旅に出る。”

 

そして千羽鶴として一つの糸で繋げる世界一周をしようと思いDREAMに挑みました。

 


photo by miwa

DREAM出場を経て

DREAMの思い出

ーDREAMでの思い出は何ですか?

 

1番の思い出は、決勝戦前夜です。自分のプレゼンに悩みまくって、結局完成したのは前日の夕方ぐらい(笑)

 

その後、違うブロック(日本中を3つの)で戦っていた友人が福岡まで来てくれて、夜中に公園でプレゼンの練習をしました。

 

道行く人にプレゼンを見てもらい、当日は何の緊張もなく挑めました。

 

ーDREAMでのやりがいは何でしたか?

あんなにワクワクしたのは人生で初めてで、名前の通りほんと夢みたいなコンテストだなって思います!

 

選考が進む中で自分の人生について考えこみ、自分のことが分からなくなったり、逃げ出したくなる時期もありました。

 

でもそんな時いつも側には応援してくれる人たちがいました。

 

家族や友人、TABIPPOスタッフ、そして一緒に戦ったDREAMの仲間。みんなの励ましがあったからこそ決勝のステージに立つことができました。

 

私は決勝のステージ「私の幸せは応援してくれる人がいることです。」と言いました。
今後も変わらずこの幸せを胸に色々なことに挑戦していきます!

 

DREAMへの参加に迷っている友達に一言

 

一歩踏み出すか、やめとくか。私も誘われたとき一瞬悩みました。

 

でもやってみて失うものって何もないなって思ってやってみました。

 

色々な価値観を持つ刺激的な同世代との出会い、そして新しい自分との出会いが待っていますよ!

 

最後に

いかがでしたか?

 

今回のインタビューを通して自分の夢を自分の熱い思いで伝えている人の姿は輝いていて、多くの人をワクワクさせて影響を与えてくれる存在になれるんだと思いました!

 

あなたも人に感動を与える側の人になってみませんか?自分の夢で誰かの何かのきっかけになれるってとても素敵なことです!たくさんの挑戦をお待ちしています!

 

最後に、
インタビューにご協力いただいた中山美和さん、ありがとうございました!

 

DREAM詳細情報

DREAMは、すべての学生に世界一周のきっかけを与えるプレゼンコンテストです。

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、最も聴衆の心を動かした方には、最優秀賞として世界一周航空券が贈呈されます。

他にも、世界一周者や他の参加者と出会える「参加者交流会」など、世界一周の夢が実現するような出会いの場や、情報提供の仕組みをたくさん用意しています。

 

【応募要項】

●参加資格

世界一周に興味のある学生(中学生、高校生、大学生、大学院生、専門学校生など)

●参加費

1000円
※高校生以下は無料!
※高専生については、1〜3年生は高校生扱い、4.5年生は大学生扱いになります

●募集期間

2018/08/29(水)~2018/10/21(日)
※早く応募して頂いた方より面接審査を開始いたします。

 

たくさんのご参加をおまちしております。
詳細情報はこちらから↓↓↓


あみ / 毎日が食欲の秋

旅と食をこよなく愛する福岡の大学生。次の旅の目標地はスペイン。