PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

【タイ祭特集】パリピ祭、フルムーンパーティに陰キャが潜入してみた。

Shaun / 青学 ⇆ Kasetsart University

絶賛タイ料理ハマり中

 

どうもっ!!留学先のキャンパスにいたオオトカゲを追いかけて池に落ちた、Shaunです。

 

いきなりですが、みなさんに質問です。

 

タイで開催される世界三大レイブの1つ 、フルムーンパーティーをご存知ですか?

 

まずレイブとは、ダンス音楽を一晩中流す大規模な音楽イベントを指します!

 

そしてフルムーンパーティーとはパリピのためのイベントです。日本のフェス的な。「なんだよ、パリピの祭典かよ…」 と思ったあなた、安心してください。

 

陰キャの私でも楽しめました‼‼

 

ということで今回は、実際にフルムーンパーティに行ってきた陰キャの私がどのようにフルムーンパーティに出会い、魅せられたかをご紹介します。

 

さあ必見です。

フルムーンパーティーって?

 

フルムーンパーティとは、その名の通り毎月訪れる満月の日に開催されるパーティーです。ロマンチック。

 

世界中から人が集まり、ビーチは1万人もの観光客と現地人で溢れかえります!(カオス)

 

開催日:満月の日

 

フルムーンパーティは毎年10月に開催されます。

10月6日 ・11月3日 ・12月3日 25日 31日(※2017年の場合)

 

開催地:パンガン島 (ハードリン ビーチ)

 

開催地は、リゾート島として有名なパンガン島。

 

アクセス

 

アクセスは「楽な方法」と「リーズナブルな方法」の2つを紹介します。

 

楽な方法=飛行機と船

 

バンコクのスワンナプーム空港からサムイ島の空港まで1時間。

そこから船で30分程度でパンガン島へ到着

 

リーズナブルな方法=鉄道と船

 

バンコク駅からスラータニ駅まで国鉄で12時間程。

その後バスで1時間半かけてドンサック港へ

フェリーに揺られること2時間弱、パンガン島へ到着

 

パンガン島に着いたら、人の流れについていけば会場につけます。(笑)

EllieV Sottoさん(@ellie_sotto)がシェアした投稿

 

そもそも陰キャがなぜ行ったのか

 

同じ留学先の友達に誘われたのですが、パリピのためのお祭りと聞いて最初は断りました。

 

パリピ=怖い パリピ怖いんだもん…

 

でもテスト明けで疲れていたし、近くの海で癒されようと思って参加しました。

 

でも、いざ行ってみると日常とかけ離れすぎて楽しくなってしまい…完全に魅了されている自分がいました。

 

こんなクレイジーなの、日本には無い

 

って。

 

はい、ではここからが本題。日本でフェスの経験ゼロ。日本でクラブの経験ゼロ。

 

 

そんな私がフルムーンパーティーを120%楽しめた方法をご紹介していきます!

 

陰キャも楽しめる5つの方法とは⁉

バケツカクテルを飲むべし

 

日本にいたらほとんど縁のない、バケツカクテル。パリピしか持ってなさそうな名前、バケツカクテル。

 

その名の通りバケツに入ったウィスキーやウォッカを、ジュースで割る飲み物です。

 

バケツ1杯で安いものは、なんと 450円

 

このお酒が私たちをどんどんクレイジーにさせていきます…(笑)

 

ボディペイントをするべし

 

 

上の写真のようなボディペイント屋さんが、砂浜にズラーッと並んでいます。

 

これ、なんだか光って見えませんか?

 

そうなんです。

ブラックライトで光るんです‼‼

 

このペイントが自分をパリピの見た目へと近づけていきます。

 

実際はこんな感じです↓↓↓

 

人に描いてもらうと600円ほど。

自分で描くと、150円ほどで済んでしまいます。腕に自身がある方はいかかでしょうか?

 

パーティー限定シャツを着るべし

 

 

会場の近くにあるお店にはFULL MOON PARTYと書いた服がたくさんあります。どれも普段着にするには派手すぎますが、このパーティーは別です。

 

そしてこの服もブラックライトで光るので、テンション上がること間違いなし!!

 

 

アトラクションには積極的に参加するべし

 

 

火の輪くぐり

 

私が行った時は無かったです…泣

ヤバそうなのは見ての通り。(笑)

 

 

炎の縄跳び

こちらは挑戦してきました。友達は消えない火傷の跡ができたとかできなかったとか(笑)

 

周りの外人もヤケドの後ばかりシラフで見ると本当にクレイジー。

 

でも盛り上がりがハンパないんです!!!!

 

僕も友達四人と縄跳びをやってみました。↓↓↓

 

 

他にも炎のリンボーダンスや2階から伸びる滑り台など、色々あります。

 

行った際はぜひやってみてください!やればやるほど、楽しめちゃいます。(笑)

 

クラブに行くべし

 

 

お酒も入ってテンションが上がったら、クラブへ行きましょう!

 

みんなオールナイトで踊り狂っています。

 

クラブに入ったらもう知り合いかなんて関係ありません!(あれ、完全にパリピ)

 

みんな友達です!(笑)

 

GoProを持って歩いていたら、外人の方から撮ってくれって言われたりなんてことも!

 

いやー、良い思い出ができました。

 

さぁ、みんなもリミッターを解除しよう

 

photo by David Zimmerman

 

冒頭で出てきたように、私は最近引きこもりニートでした(笑)

4日間部屋にこもって、出費が200バーツ(600円程)だったなんてこともあります…

 

そんな私が!頭のネジが何個か外れて楽しめました。それがこのフルムーンパーティの全て物語っていると思います。

 

 

さあ、最近引きこもり気味の人も!
パリピの人も!

 

ぜひ 一度「フルムーンパーティー」へ足を運んでみてください。

 

そして次回からも引き続き、タイ在住メンバーとしてタイのお祭りを紹介していくので、

 

Let’s check it out !お楽しみに。

 

Shaun / 青学 ⇆ Kasetsart University

ケニアに行ったのをきっかけにアフリカにハマる。 行きたい国はタンザニアとモロッコ。 夢はマダガスカル島でワオキツネザルを生で見ること。

ピックアップ情報

イベント情報

カテゴリー

ランキング