PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

旅への一歩を踏み出そう。実は簡単!?パスポート取得徹底ガイド

はるの / 早稲田大学

Be happy!♡

 

こんにちは!

旅に憧れるよさこいやー、はるのです。

 

テストとレポートに追われる日々ですが、そんな時に考えるのは春休みの予定!(ただの現実逃避)

旅したいな、時間あるし海外とか行きたいな、どこ行こうかな?

 

と、ここで必要なのがアレ。そう、パスポート

海外に行くには必須のアイテムです。

 

とは言え、どうやって取ったらいいのかよく分からない…。なんて人も多いのでは。

でも、そんな理由で旅しないのはもったいない!

 

実は必要なモノと作れる場所さえわかれば、あっという間にパスポートを作れるんです!

ということで、今回は実は簡単!?「パスポートの取り方」を徹底解説しちゃいます◎

 

さらに、記事の最後では、パスポートを作るだけで、無料で参加できる!!「日本最大級の旅イベント」の情報もご紹介!ぜひコチラもチェックしてみて下さい。

 

 

1.必要なものを揃えよう!

photo by shatterstock

 

まず最初に、パスポートの取得にはいくつか必要なものがあります。

時間がかかるものもあるので、早めの準備を心がけましょう!

 

ではチェック!!!!

⇓⇓⇓

 

一般旅券発給申請書

 

こちらはパスポート発行のための申請書。

市町村の窓口や地区センターでもらうことができます。

5年用と10年用があり、未成年の場合は5年用のみ申請可能なので注意!

 

戸籍謄本または戸籍抄本(申請日前6ヶ月以内に発行されたもの)

 

戸籍謄本の取り方は、大きく分けて3つ。

(ただし、地域によって少しづつ異なるので、詳しくは自分の地域のHPなどで確認してみてください)

 

①窓口

市・区役所または出張所などの窓口で申請ができます。

本人確認書類(保険証など)、手数料、請求書などが必要になります。

 

②郵送

日中忙しくて窓口に行けない人や、本籍地が遠い人は郵送が便利!

本人確認書類の写し(住所が記載されたもの)、手数料、請求書などが必要。

 

③その他

最近では、電子請求やコンビニ請求ができる場合も増えているそうです!

ただし取得できる条件が厳しかったりするので、基本的には①の窓口か②の郵送がおすすめ。

 

写真

 

サイズは縦4.5cm×横3.5cm

 

ここで注意したいのが、細かい寸法!パスポートの写真では、「頭頂から顎までが◯mm」のように細かく寸法が決められています。私は実際に、写真のサイズ

だけ選んで撮影したら寸法が間違っていて、撮り直しになったことがあります…。

 

時間もお金も勿体無いので、撮る前にきちんとチェックしておきましょう!

また、カラーコンタクトをしたまま撮ったり、大幅に加工をしても撮り直しになるので気をつけましょう。

 

本人確認書類

 

運転免許証や、マイナンバーカードなら一点

保険証や学生証などであれば二点の書類が必要になります。

忘れないように注意!!

 

まず上記4点はしっかり揃えましょう!

 

2.パスポートセンターに申請に行こう

photo by shatterstock

 

さあ、必要書類が準備できたら、あとは申請に行くだけ!

 

自分の住んでいる都道府県のパスポートセンターを調べて行きましょう!時期によって混んでいることもあるので、時間に余裕を持っておくと◎

 

*交付には一週間ほどかかるので、要注意!

 

パスポート取得窓口

 

「東京」「大阪」「福岡」で開催地域別のパスポートセンターの情報を知りたい方は、下記にまとめましたので、こちらを参考にして下さい!

 

▽東京都のパスポート取得窓口は「新宿」「池袋」「有楽町」「立川」の4ヶ所。

詳しくはこちら

 

▽埼玉のパスポート取得窓口は「大宮」の1か所のみ。

詳しくはこちら。

 

▽神奈川のパスポート取得は「横浜」「川崎」「厚木」「小田原」の4ヶ所。

詳しくはこちら。

 

▽千葉のパスポート取得は「千葉」「松戸」「佐倉」「香取」「旭」「東金」「茂原」「いすみ」「館山」「木更津」の10ヶ所。

詳しくはこちら

 

大阪のパスポート取得は「大阪府庁」に加え、各市町村窓口にて可能。

詳しくはこちら。

 

福岡のパスポート取得は「福岡」「北九州」「久留米」「飯塚」の4ヶ所。

詳しくはこちら。

 

さあ、必要なモノと場所がわかれば後は作るのみ!!!

 

3.ついに念願のパスポートをゲット!

齋藤美羽さん(@miuchu1215)がシェアした投稿

 

指定された日付になったら、パスポートを受け取りに行きましょう!!

 

受け取りは本人しかできないので要注意。

 

この時、パスポート発行の費用を支払います。

東京都の場合、10年用なら1万6000円、5年用なら1万1000円

 

え?高いって?

いやいや、このパスポート一つであなたの世界は格段に広がることになるんです。

 

値段以上の価値があることを保証します!!

 

さあ、旅に出よう!!

 

パスポートを取り、これから旅をするあなたに。

 

ここで「旅する素晴らしさ」を伝える動画を送りたいと思います。

パスポートを取った先に待つのは、誰も知らない「あなただけの物語」です!!

 

 

はるの / 早稲田大学

旅に憧れる大学3年生。今年こそ旅人デビューがしたい!写真と文章とモノづくりとよさこいが好き。ハタチは実行と変化の年にするべく、いろんなことに挑戦する予定。

ピックアップ情報

イベント情報