PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

ツアー旅行と個人旅行どちらが学生におすすめ!?徹底比較してみた件

taro / 三度の飯より旅が好き

海外、国内問わず、いい旅行先あれば教えてください!

 

こんにちは!
最近立て続けに3ヶ国に行ってきたタローです。

バイトの休みが続いたので、当たり前ですがお金がピンチです。(笑)

 

ところで皆さんは海外旅行に行くときに、
ツアーを使いますか?個人で手配して行きますか?

どちらがいいか、あまり分からないですよね。

 

そこで今回はツアー、個人手配を使い分けて16ヶ国を旅してきた僕が感じた

ツアーと個人それぞれのメリット、デメリットを説明していきます!

 

ツアーの定義

photo by shatterstock

 

皆さんはツアーの定義を知っていますか?

ツアーとは…
「宿泊」と「移動手段」がセット になっている商品のことです。

 

現在、旅行代理店で販売されているツアーには様々な形態、組み合わせがありますが、大きく分けると

「完全パッケージ型」「フリープラン型」の2つ。

 

完全パッケージ型とは

 

・現地の観光の移動手段も確保されている。

・空港からホテルの移動もついている。

・添乗員が日本語を話すことができる。

 

パッケージは場所を決めればそれでおしまいです。

 

フリープラン型とは

 

・オプショナルツアーをつけるorつけない。

・添乗員が同行する or しない。

・食事をつける or つけない。

 

フリープランは場所を決めた後に

いろいろオプションをつけることができるます。

 

 パッケージ型ツアーのメリット・デメリット

メリット

 

photo by  shatterstock

 

・慣れない海外でも安心して旅行できる。

・予算の目処がつきやすい。

・効率良く観光できる。

・セールがあれば格安で旅行できる。

 

ツアーの1番のメリットは間違いなく、
「安心」して海外旅行を楽しむことができる点です!

 

また多人数での旅行や、交通手段が少なく観光しづらい場所に行きたい、という人たちにはツアーがオススメ。

 

デメリット

 

photo by shatterstock

 

・スケジュールに融通が利かない。

・日本人ばかりで異国感が味わえない。

・有名な観光地だけ周ることが多い。

・お土産屋さんに立ち寄らされることがある。

 

主なデメリットとしては、融通が利かないことです。

例えば、「ここで写真が撮りたい」と思ったり、
「スケジュールにはない場所に行きたい」

と思ってもなかなか調整してもらうことができません。

 

photo by taro

 

ただし、ツアーの参加人数が少なければ、

ガイドさんによっては自由が多少利きます!

 

僕がパッケージツアーでスリランカに訪れた際は、有名観光地以外のローカルな場所に色々連れて行ってもらいました!

 

安心を得ることができる反面、自由が制限されてしまうことがツアーの特徴です!

 

個人旅行のメリット・デメリット

photo by taro

個人旅行の定義は明確にはありませんが、

今回は旅行代理店を通さずに、
自分で航空券、宿等を手配して行く旅行とします。

 

メリット

photo by shatterstock

 

・自分の好きな日程で行くことができる。

・スケジュールに融通が利く。

・地元の人と関わる機会が多い

・異国の地を感じることができる。

・予算に合わせて柔軟に対応できる。

 

個人旅行のメリットはずばり、「自由」です。

個人旅行では、観光先、宿、移動手段、
すべて自分で選ぶことができます。

 

photo by  taro

 

自由が利くので友達に現地を紹介してもらうこともできます!

(ちなみにこの写真はミュンヘン市内です。)

 

デメリット

photo by shatterstock

 

・トラブルの時はすべて自己責任。

・宿、移動手段の確保に手間がかかる。

・英語がある程度使えないと不便。

 

個人旅行のデメリットは、
「自己責任」ということに尽きます。

宿、交通機関の手配も、トラブルが起こった際も、
すべて自分で処理しなければなりません。

 

ちなみに僕が遭遇したトラブルは、
「ぼったくり」です!

ホーチミン市内で捕まえたバイクタクシーに、半日の市内観光をお願いしました。

おじさんは日本語を使いながら、優しく観光案内してくれたんですが…

 

photo by taro

 

市内観光が終わり、請求された額は
最初に交渉した額の1.5倍になっていました!

何回交渉しても納得してくれず、全額払う羽目に…。

ベトナムなので、額はそれほど高くはありませんでしたが気分はあまりよくありません。

 

こんな感じで、個人手配の旅行にはトラブルが度々発生します。

 

こんなに違う!ツアーと個人旅行

 

photo by shatterstock

 

では実際に、僕がすべて手配した旅行 と 旅行会社のツアー商品を

ベトナムのホーチミン、カンボジアのシェムリアップの周遊(5泊6日)

を例にとって比較してみます!

 

比較する周遊プラン

 

まず、周遊プランについて簡単に説明します。ベトナムのホーチミン、カンボジアのシェムリアップ。

どちらも聞き覚えのある都市ですよね?

 

ホーチミンはベトナム首都ではないですが、
最大の経済都市です。

ベトナムのニューヨーク。(笑)

 

photo by taro

シェムリアップには、誰もが知っている世界遺産、
アンコールワット遺跡がある都市です。

 

こちらを5泊6日で周遊するプランです。では、実際に比較してみましょう。

 

photo by taro

 

某大手旅行代理店パッケージ型ツアー

 

5泊6日(機内泊1泊を含む)

・1日目〜3日目の夕方:ハノイ、ホーチミン観光

・3日目の夕方〜5日目:シェムリアップ観光

・6日目:帰国

 

中部国際空港発着で、行き帰りともに直行便です。
都市間の移動はすべて飛行機。

宿泊ホテルは指定のデラックスホテルという、
ラグジュアリーなパッケージツアーです。

 

お値段は、ずばり129,800円。

 

正直高いです。(笑)この値段は社会人向けですね。

 

低価格旅行代理店フリープラン型ツアー

 

次に紹介するのは、ネット検索で最安値クラスの某旅行会社です。

僕が一回利用した限りでは、安心して利用できる会社です。

 

5泊6日

・1日目〜3日目:ホーチミン観光

・3日目〜5日目:シェムリアップ観光

・6日目:帰国

 

こちらのツアーは、航空券、空港間の送迎、
ホーチミン・シェムリアップ間の移動、宿がついているフリープランのツアーです。

 

フリープランだけあって、先ほどの値段からはかなり下がり、

お値段は、ずばり78,800円。

 

まだ少し高いですが、手配の手間を考えれば納得の金額ではあります。

 

個人手配

 

最後に、僕が実際にすべて手配したものを紹介します。

 

6泊7日(機内泊1泊含む)

・日程:1日目〜3日目:ホーチミン観光

・4日目:バス移動

・5日目〜6日目:シェムリアップ観光

・7日目:日本着

 

僕がとった航空券は、羽田空港発着で中国経由の便です。

 

ホーチミン・シェムリアップ間は、
舗装されていない悪路で、バスに揺られながら14時間かけて移動しました。

まさに生き地獄。(笑)

 

ちなみにバスの値段は1,000円ほど。
(VISA発給に別途2,000円かかりました。)
距離を考えれば格安の値段です。

また、宿はホーチミンでは1,000円のホステル、
シェムリアップでは1.500円のホテルに滞在しました。

 

お値段ですが、航空券、宿代、交通費あわせて

なんと、54,900円。

 

今までのツアーの値段と比べると、すごく安く感じませんか?
フリープランと比べても25,000円近く安く行けちゃいます。

 

これは自分で手配して行くしかない!

 

まとめ

photo by taro

パッケージツアー、フリープランツアー、個人旅行、それぞれに良い点、悪い店があります。

海外旅行先、予算、人数、などに合わせて使い分けれれば効率的です。

しかし、学生である僕が学生に1番オススメするのは、やはり個人手配です!

 

お金はないけど時間がある学生さんはぜひ1から旅行を計画し、手配してみてください!

taro / 三度の飯より旅が好き

新潟出身、横浜在住の大学3年生です。好きなことは旅行、サッカー、競馬。