PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

過酷の中に秘境あり。冬の北海道オススメ観光地4選!

taro / 三度の飯より旅が好き

海外、国内問わず、いい旅行先あれば教えてください!

 

こんにちは。

最近寒すぎて、暖房付けっぱなしで寝ちゃいます。

タローです。

 

新潟出身の僕ですが、実際東京の冬のほうが寒いです。(笑) 心構えの問題だと思いますが。

 

さてさて、みなさん。寒いと聞いて何を頭に浮かべますか?

 

雪?スノボ?こたつ? 色々浮かんでくると思います。

そんな僕は「北海道」を思い浮かべます!

 

え、、冬の北海道、、?

みなさんは冬の北海道と聞いて「え、常人は死ぬんじゃなない?」などと想像したと思います。いや、厳しい環境なのは 間違いないです。(笑)

 

確かに、冬の北海道は寒すぎます!

しかし、今回はあえて「冬の北海道の魅力」をお伝えしたいんです。

 

そうなんです。冬の北海道には、実は寒さを生かした観光地・イベントが盛りだくさん!

今回はそんな「冬の北海道のオススメ観光地4選」を紹介していきたいと思います!

 

そして記事の最後には、ナオト・インティライミもゲスト参加した学生必見の「日本最大級の旅イベント」の情報もあるのでコチラもぜひチェックしてみて下さい!

 

冬の北海道の過酷さ

 

冒頭でお伝えしたとおり、まずは北海道の冬の厳しさについて紹介したいと思います。はい、まずはリアルな情報を知っておかなければなりません。(怖い)

 

 

ご存知の通り、北海道は土地が広く各都市で気候が少し違います。

1月の札幌市の平均気温が-3.6度、動物園で有名な旭川市が-7.5度。

はい、平均気温が零下の世界です。(笑)

 

ちなみに同じ時期の東京が5.8度です。

 

年間を通じても札幌の年間平均気温が8.9度しかありません。 東京の人の冬が半年近く続くのが、ここ北海道なのです!

そうした気候を生かし、北海道では11月に各地でスキー場がオープンし、ゴールデンウイークまで営業が続きます。

 

気温が低いだけでなく、もちろん雪もたくさん降ります。 札幌での年間降雪日数は125.9日もあります。

 

つまり、1年の3分の1は雪が降ります!

どうでしょう。少しはイメージが湧いたでしょうか。考えただけで寒気がしてきますよね。(笑)

 

ただし、この記事は北海道の寒さを紹介するわけではないです!(笑)ここからが、本題。

 

そんな冬の北海道のオススメ観光地4選を紹介します!

 

冬の北海道オススメ観光地4選!!

 

冬の北海道と言えば、札幌雪祭り!

 

しかし、冬の北海道にはさっぽろ雪まつり以外にも面白いところが沢山あります。

そんな冬にしか楽しめない観光地を4つご紹介。

 

1. 網走湖

 

yuka♡さん(@yukaptan)がシェアした投稿

 

まずは、ここ網走湖を紹介します。 冬になると池一面が凍ります。 どこが池でどこが地面なのか本当に見分けがつきません。   ここではワカサギ釣りが楽しめます。 みなさんも一度は見たことがあるはず、 いきなり黄○伝説みたいな世界があなたを待っています。(笑)

 

1回1000円ほどで用具一式と一か所に穴をあけてもらうことができます。   みなさんワカサギは簡単に釣れると思っていませんか? これが本当に難しいんです。 待てども待てどもワカサギはかかってくれません。 また極寒の気温の中でただじっとしているだけなので正直地獄です。(笑)

 

僕は友人3人と行い、1時間半かけて5匹しかつれませんでした。 その後あまりの寒さに耐えかね、釣りを引き上げワカサギの調理へと移りました。

 

photo by taro

 

こんなに苦労して釣りあげたワカサギ。 美味しくないわけありません。(笑)

今回はから揚げにしていただきました。

 

2. 四季彩の丘

ayaさん(@_rifa_p)がシェアした投稿

 

次に紹介するのはここ四季彩の丘。

 

ここは、春や夏には一面に色とりどりの花が咲きとても美しい場所です。 冬は一変、あたり一面が雪景色。

 

VIPER ACRさん(@viperacr_700)がシェアした投稿

 

そんな雪一面の景色で楽しむことができるのが、 スノーモービル。 スキー場で勢いよく走ってるあれです。(笑)

 

ここではそのスノーモービルを自分で運転して走ることができるんです!一見簡単そうに見えるスノーモービル。 実はものすごく難しいです。 意外とバランスがとりにくく不安定。 スピードを出したままカーブに突入すると、本当にこけます。(笑)

 

photo by taro

エンジンの音だけが響く銀世界。 そんな世界の中をバイクで暴走するような感覚で走ることができ本当に楽しいです! スノーモービル以外にも、スノーラフティング、そりなども楽しむことができます!

 

3. 氷瀑祭り

 

photo by taro

 

ここでは、札幌雪祭りとはまた違った雪祭りを楽しむことができます。 札幌雪祭りが「雪」をメインにしているのに対し、 ここ氷瀑祭りは「氷」がメインの祭りです。

 

photo by taro

 

ここには氷像はもちろん、 氷の神社、氷のロッククライミング、氷の滑り台 などがあります。

 

photo by taro

 

氷の世界だけに気温はこんな感じです。(笑)

ちなみにいった時間はお昼なので最高でこの気温。 風も吹くので完全防寒で行くことをオススメします。

 

photo by taro

 

その中でも特にオススメするのが、氷の鍾乳洞です!

まるで、ゲームのダンジョンに出てくるようなとても神秘的な世界です。 写真ではなかなか伝わらないのが残念。

 

4. 然別湖コタン

photo by taro

最後に紹介するのがここ然別湖コタン。 はじめに言っておきます。

ここマジでオススメします。 大切なのでもう一度言います。 ここマジでオススメします。

何がそんなにオススメかというと、 雰囲気がリアルアナ雪の世界だからです。(笑)

 

ここは、-10度が普通の世界。 そして時には-20度から-30度まで冷え込むまさに極寒の地。

 

photo by taro

 

そんな極寒の地ならではのアクティビティが楽しめます!

ここには、日本でここでしか楽しめない施設が盛りだくさんです! アイスシアターにアイスチャペル、氷上露天風呂にアイスバーなどがあります。

 

もちろん施設はすべて氷!イスも机もグラスも柱もすべてが氷!

 

photo by taro

 

そんな氷ばかりのところにいたら寒くて死んじゃう!そう思いますよね?

 

それが氷でできた建物ながら中は暖かいんです!(外に比べれば暖かいだけでもちろんコートは必須です。) かまくらに入ったことがある人はわかると思いますが、あんな感じです。 それでも寒いと思う方は、バーでウイスキーでも飲んで体を温めてください。(笑)

 

photo by taro

 

補足ですが、ここのアイスチャペルでは結婚式を挙げることもできます。

アイスチャペルの中は本当にアナ雪の世界なので、 アナみたいにノリで結婚しちゃうのもあり?(笑)

 

この記事を読んだ皆さんは人生の中で必ず、然別湖コタンに訪れてください!(笑)

 

まとめ

 photo by taro

 

いかがでしたか?

冬の北海道も夏の北海道と同じくらい魅力的に見えてきましたか?

冬の北海道は観光地だけでなく、 寒い中のラーメン・ジンギスカン、身のしまった海鮮料理 などいつもとは違った食の楽しみもあります!

 

北海道は特に広く、日数に余裕を持たないとなかなかじっくり周れません。

時間に余裕のある学生のうちにぜひ「冬」の北海道に訪れてみてください!

taro / 三度の飯より旅が好き

新潟出身、横浜在住の大学3年生です。好きなことは旅行、サッカー、競馬。