PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

仙台で行われた旅イベントBackpackFESTAとは!?来場者にインタビューしてみた!

わかな / 冒険者になりたい

シラフで酔いがち

どうもこんにちは!
最近めっきり寒くなってきて………もうお家から出たくないわかなです…(笑)

 

さてさて!ただいま私、仙台におりまして、とても寒いです!(笑)
なんでこんな寒い時期に、仙台なんて行くのかとお思いでしょう…(わたしも思います…)
何を隠そう、BackpackFESTAに参加するためです!

 

いや、BackpackFESTAって何?って感じですよね。わかります(笑)
では、まずはそちらからみていきましょう!

 

 

BackpackFESTAとは

 

BackpackFESTAは、日本最大級の旅イベント。
今年のテーマは「旅人になった日」です。

 

世界を旅した著名人による、心震えるトークライブ。
思わず旅中に口ずさみたくなる音楽ライブ。
世界一周をかけた、胸躍るプレゼンコンテスト。
当たったら旅に出るしかない豪華抽選会。
参加者もゲストもごちゃまぜの交流会。

 

旅の魅力を存分に感じられる、様々なコンテンツをご用意しています!

 

このイベントがあなたの「旅人になった日」になることを願って。

 

毎年、BackpackFESTAをきっかけに旅に出る人はたくさんいます。

 

このイベントが旅の始まりの日「旅人になった日」となり、今後の人生のターニングポイントとして思い出してもらえるような時間にできればと思っています。

 

今年は全国9都市+タイでの開催が決定しています。
仙台以外の会場については、公式HPをご覧ください↓

 

 

また、先日開催されたBackpackFESTA2019 札幌の様子はこちらからご覧ください!

 

 

どんな人が来ているのだろう…?

photo by  yuga

さて!わざわざこの寒い時期に、イベントにはどのような方が来てくれているのでしょうか?
また、イベント前と後で「旅」についての印象はどのように変わったのでしょうか?

 

その疑問を解消すべく、今回はイベントに参加して下さった皆さんに突撃インタビューをしてみました!(^^)

 

BackpackFESTAに来たきっかけは?

photo by  yuga

ワクワク!ドキドキ!
皆さんホームページを見て、興味を持って来てくれたのかな…?って思ってました。

 

しかし!びっくり!
ほとんどの人が

 

・去年参加した子にオススメされたり
・また、その友達に誘われたり
・学生の人たちがイベントを作ってると聞いて

 

BackpackFESTAに参加していました!

 

……なるほど!
友人や知人の紹介の方が多いんですね!

 

つまり友達に誘われるということは、一度行ったらオススメしたくなるようなイベントだったってことですよね⁉

 

私も去年は参加者として遊びに行ったのですが、
ついつい帰り道に友達に話したくなる!また行きたい!
と思う程楽しかったですね!

 

これから行かれる皆さんも、帰り道にはそのワクワクの衝動に気をつけて下さい(笑)

 

photo by Yuga

 

Q.バックパックで旅に出たことがある?

 

バックパックってそもそも何?っていう人もいると思います!

 

「背中に担ぐ荷物袋」を表す英語で “backpack” というらしいです…分からんて感じですね(笑)

 

photo by Pixabay

簡単に説明すると、登山などに使う大きいカバンのことです!
そして、それを背負って旅する人のことをバックパッカーと言います。

 

そんな人たちに焦点を当てたのが、今回のBackpackFESTA!

 

BackpackFESTAっていうくらいだから、バックパッカーがたくさんいるのでは⁉と考えておりました!

 

しかし実際のところ、バックパッカーどころか…

 

・修学旅行で、または研修でしか海外に行ったことがない
・海外は一カ国しか行ったことがない
・いや、むしろ旅に出たことがない

 

そう!海外に行ったことがない人が沢山いました!

 

つまり!
BackpackFESTAっていうくらいなんだから、旅に出たことある人しかいないんじゃないの?と考えているそこのあなた。

 

そんなことはないです!
旅に安く行ける方法であったり、旅のお得な情報を得ることができます。
それがBackpackFESTAです!

 

海外に行ったことがない方にこそ、このイベントをオススメしたいです!

 

 

photo by Yuga

 

BackpackFESTAの魅力って?

 

さて、そろそろBackpackFESTAの魅力をはっきり聞きたい!ってなっているところだと思います!

 

お待たせ致しました!
参加した皆さんに、イベントの感想を聞いてきました◎

 

photo by  yuga

 

Q .一番良かったコンテンツは?

世界一周コンテスト「DREAM」

 

皆さんに聞いたところ、圧倒的に世界一周コンテスト「DREAM」でした。
やっぱり、世界一周!かっこいいですよね!

 

photo by Akane

DREAMとは、『全ての学生に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテストです。

 

世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、
最も観客の心を動かした優勝者には、
最優秀賞として「世界一周航空券」が贈呈されます。

 

Aブロック仙台会場では、東京会場の決勝への切符をかけて準決勝が行われました!!

 

・夢がしっかりあって、何より話から熱い気持ちが伝わってきた(学生、女性)
・日本じゃなく海外に行ってみたいと思えた(社会人、女性)
・同じ高校生でこんなにもできるのかと、旅をとても身近に感じた(高校生、女性)

 

世界一周にかけるアツい想いに触れて、
心震えた方が大勢いたようです…!

 

ゲストトーク

 

photo by kawamon

 

また、TABIPPO社長・清水直哉によるお話も人気でした!

 

・最初にお話を聞いたことで、このイベントの世界観や、旅の魅力に引き込まれた。(学生、男性)
・3ヶ月という短い期間で世界一周に行ったと聞いて、その言葉をとても身近に感じた。(学生、男性)

 

旅の魅力を語り尽くしてくださったしみなおさん。
いつ聞いてもわくわくします…!

 

そして、SchoolWith代表・太田英基さんのトークイベント。
太田さんのプロフィールはこちらから。

 

・若者がアクティブに世界で活躍していることを知って感動した。(社会人、男性)
・今まで旅の話を聞くだけで満足して、行った気になっていたけれど、
やはり話を聞くのと行くのは違うと改めて感じた。旅を感じたいと思った。(学生、男性)

 

とっても素敵なお話で、私たちも興味津々でした!

Q.旅についての印象は変わった?

 

世界一周の学生のプレゼンコンテストを聞いたり、
ゲストの方々の旅のお話を聞いてみて、

 

海外に行ったことある人もそうでない人も、
旅に対する印象が少し、いや大きく変わったのではないでしょうか?

 

・旅を前より身近に感じて、今までは海外はそんな頻繁に自分一人で行けるものではないと思っていたけれど、
世界一周は案外簡単なんだと思えた!(高校生、女性)
・好きな国に何も持たずに行ってみたい!と感じたと同時に行ってもいいんだな!と思えた。(大学生、男性)
・この春からフリーになってバックパッカーとして旅に出ようと思った。(社会人、男性)

 

photo by ayaka

 

このように、多くの方が旅に興味を持たれたそう。
スタッフをしていた私としてもとっても嬉しいです!
私も次はバックパックを背負って世界を旅したいなあ…!

 

インタビューを終えて

photo by Ayaka

 

さて、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
そして!インタビューに答えてくださった皆様、ありがとうございました!

 

なにより、インタビューをしていた私自身が、元気になれました!

 

皆さんの等身大のワクワク、ドキドキのエネルギーを受け取れたことが喜びでした。

 

今後も、7つの会場での開催が決定しています。
これからも皆さんにたくさんの感動と驚きを届けるべく、
スタッフ一同全力で準備していきます◎

 

詳しくはこちらから↓

わかな / 冒険者になりたい

今までに海外ボランティアで三ヶ国(マレーシア・フィリピン・カンボジア)に訪れた。旅で海外に行ったのはタイのみ。むしろボランティアで海外に行った事の方が多い変態。 今は北朝鮮とロシアとシリアに行きたい。挑戦によって自分を見つけたい冒険者。