PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

国際交流したい学生必見!~留学生と仲良くなるメリットとコツ~

ひとし / 福岡のバンドマン

音楽とものかき

 

どーも!バイリンガルに果てしなき憧れを抱いているひとしです。

自分は英語が半端なく苦手なので、ついつい憧れてしまいます。

 

でも、

憧れるだけでは得られるものは何もない!

 

てなわけで、英語ダメダメな自分を変えたくて始めたこと。それが、国際交流です!

要は留学生とガンガン仲良くなって、バンバン英語聞きまくって、サクッと英語できるようになってやろうってわけですね!

 

「簡単か!」

 

ってツッコミ入りそうなんですが、これが結構効き目あるんだな~。しかも、語学面だけじゃなくて、いろんなメリットがあるんです!

 

てなわけで、今回は

 

留学生と仲良くなるメリット3つ

仲良くなるためのスリーステップ

 

を紹介したいと思います!!

 

留学生と仲良くなるメリット

その1 日本で生の外国語・文化に触れられる

photo by shatterstock

 

相手はネイティブなわけですから、生の英語が染みついてます。その英語が聞けるだけでも、バイリンガルに憧れる僕からしたら凄く嬉しいです!

 

そして、生の言葉には生の文化も含まれます。

バイリンガルとはいえ、日本で生まれた以上、やはり日本の文化が染みついてます。

 

そんな日本人からは、異国の文化は感じられにくいでしょう。しかし、留学生にはそれがあります!留学生のフラットさに明るさ、そしてフレンドリーさ。

 

日本人にはない何かを彼らは秘めています。

 

一緒にいるだけで、自分も明るくなれるような、そんな魅力を、僕は彼らにいつも感じるばかりです。

 

その2 語学のモチベーションに繋がる

photo by shatterstock

 

相手は日本が好きで日本に留学しているわけですから、当然親日

しかもある程度の日本語が理解できます。なので、仲良くなるハードルはあまり高くはないですね。

 

そして、留学生というのは、日本語を学ぶために、日本にやってきた人たちです。つまり、日本語を学びたいんです。

 

また僕のようにバイリンガルに憧れる人は、外国語を学びたいのです。

 

僕と仲の良い留学生は皆、僕に英語を教えてくれるし、僕ももちろん日本語を教えます。

 

教えてもらったことは、お互いに定着しやすいです。また教えた言葉を、次に会った時に使えるようになっていたらお互いに嬉しい。

 

そんな関係が、語学に対するモチベーションに繋がります。英語が全くできない僕が2年以上も英語の勉強を楽しく続けられているのも、彼らのおかげなのかもしれません。

 

その3 一生ものの絆が生まれる

photo by shetterstock

 

国を隔てているだけあって、彼らと別れるときはもう本当に寂しいし、悲しいです。

 

それは彼らも同じでしょう。でも、その気持ちをお互いに共有するからこそできる絆なのかもしれません。留学は期間が決まっていますから、その間だけでも最高の思い出を作って帰国してほしい。

 

そんな気持ちで、たくさん遊んで、たくさん勉強して、たくさん励まし合って生活していると、いつかはその思いが届きます。留学期間が終われば、涙なしでは見送れません。

そんなTHE青春みたいな学生生活が送れるのも留学生と仲良くなる魅力の一つです。

 

はい!少しは留学生と仲良くなりたいと思ってもらえたでしょうか?
そう思って頂ければ光栄なのですが、じゃあどうすれば留学生と仲良くなれるの?って話ですよね?

 

てなわけで、

留学生と仲良くなるスリーステップ

を教えちゃいます!

 

留学生と仲良くなるオススメの方法

 

STEP1 国際交流に興味がある友達と仲良くなる

photo by pixabay

 

多分、一人じゃ外国人だらけの国際交流に参加する勇気が持てない人が多いのではないですか?僕の周りにもたくさんいるし、僕も元々そうでした。

 

何故僕が今、国際交流を盛んに行えているかというと、周りに国際交流している友達がたくさんいるからです。なので、僕の周りでは国際交流はやって当たり前

 

そんな環境に一歩足を踏み入れるきっかけが、仲間探しなのです

 

だから、いきなり留学生に話しかけるのがハードルが高いと感じる人は、国際交流に興味のある友達を作ることから始めましょう!

 

簡単なのは留学説明会海外ボランティアの説明などに自主的に参加することだと思います。

 

僕はそれで海外の話で盛り上がった友達に、留学生の友達を紹介してもらいました。

 

STEP2 友達に仲の良い留学生を紹介してもらう

photo by pixabay

 

国際交流に興味ある友達と繋がると、同じような志を持った繋がりだんだん増えていきます。類は友を呼ぶってやつですね!(笑)

そうやって、同志を集めていくと、そのうち留学生との交流が深い友達に巡り合うことが出来ます。ここまで来ると、後はその友達に一声かけるだけです!

 

「ねぇ、その留学生紹介してよ!」

 

はい、この一言だけで留学生の友達を一人ゲットしたようなものです!

 

留学生のためのイベントは何処の大学でも行われているはずなので、その友達と一緒に、イベントに参加しましょう。そして、そこで留学生の友達を紹介してもらえばグッド!留学生はフレンドリーだし、しかも日本好きで日本語も話せる。

 

仲良くなるのにそんなに時間はかかりません。この1日だけで、キャンパスですれ違ったら「Hi!」と言い合う関係の出来上がりです!

 

STEP3 その留学生と一緒に寮に遊びに行く

photo by shetterstock

 

留学生の友達を一人確保したら、今度は留学生の寮に遊びに行ってみましょう。ロビーで二人で話していたらその留学生と仲の良い留学生が面白いくらいやって来て、自己紹介出来ちゃいます!話の流れで「ご飯食べに行こうぜ!」ってなることなんてザラです。

 

留学生に留学生を紹介してもらう方法で、個人的に一番おすすめなのは、花火大会とか日本らしいイベントがある時に、仲良くなった留学生を誘うことです。

 

photo by pixabay

 

お祭り事にサシで出向くなんて概念、基本的に留学生は持ってないので、だいだい「寮の友達と行く約束してるんだ。ひとしも一緒に行こうぜ!」って話になります。そしたら、今度は彼が連れてきた友達とも仲良くなります。

 

しかも、お祭りなのでお互いにテンアゲ状態。酒も入ったりするので、距離なんかすぐ縮まります。ただでさえ相手はコミュ力抜群の外国人ですからね。

 

さいごに

photo by shatterstock

 

こんな感じで僕は、どんどん留学生の友達を増やしていきました。

 

慣れてきたら、一人で留学生と連絡とって、一人で寮に遊びに行けるようになります。そして、それが普通になります。

 

そうなってきたら、今度はあなたが国際交流に興味のある友達や後輩に留学生を紹介してあげてください。

 

お互いの輪がどんどん広がって行って、毎日の学校が楽しくなってきますよ!

ひとし / 福岡のバンドマン

福岡在住の大学生。音楽と執筆が生き甲斐。