PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

本質を知るオトナの暮らし。「ミニマルライフ」とはこれだ。

the KAI / 唯一無二の存在へ。

フットボールとギターと、時々サーフィン。

どうも。
人生のロールモデルは映画「きみに読む物語」のノア(ライアン・ゴズリング)
そんなTHE Kaiです。

 

どうしてノアはあんなにも一途で、生涯アリーを愛せたのでしょう。

 

それは、ノアの人生において本当に大切で必要なのはアリーだけだと分かっていたからです。

 

「多くは望まないけれど、本当に大切な物だけは離さない。」

 

これがノアという人間の生き方であり、現代ではミニマルライフって言うんです

 

20世紀に生きたノア。ミニマルライフを実践して、21世紀のノアになるのは誰?

 

そう。この記事を読んでいるあなたです。
今回はそんな「きみに読む”ミニマルライフの”物語」です!

 

ミニマルライフってなに?

photo by pixabay

ミニマルライフはその名の通り、
ミニマル(minimal)」な「ライフ(life)」のことをいいます。

 

なかなか聞き覚えのない「ミニマル(minimal)」という単語。その定義は…

 

minimal:せめてもの、可能な限り最小の

 

可能な限り最小の暮らし。
曖昧な表現ですね。いまいちピンと来ない…
もっと詳しく見ていきましょう!

 

ミニマルライフの生みの親。ミニマリズムとは?

 

ミニマルライフは、”ミニマリズム”という思想から派生して生まれました。

photo by KarenBorter

 

ミニマリズムとは1960年代のアメリカ合衆国で登場した創作理論・主義・運動のことです。
美術、音楽、建築、哲学、そして生活様式に至るまで、装飾的な要素を必要最低限まで絞る事を目的としています。

 

シンプルな美しさは時代を超えて普遍的な美として存在する。だから、それを追求する。
これがミニマリズムの考え方なのです。

 

日本におけるミニマリズム

photo by Peter Enyeart

 

実は日本には古くからミニマリズムの精神が根付いていたと言えます。
禅や侘び寂び、茶道や華道など。日本人は簡素で飾らない、モノの本質に美しさを感じてきました。

 

俳句にしても龍安寺の石庭にしても、極限まで無駄を切り落とした芸術のなかに趣を感じる。
そんなミニマリズムの本質を、私たち日本人は本能的に知っているのです。

 

海外におけるミニマリズム

photo by pixabay

 

今、海外のデザイン業界でしきりに言われている言葉があります。

 

Perfection is achieved when there is nothing to take away
完璧とはこれ以上削ることが出来ないことだ。

 

Apple社MacBookiPhoneH&Mの姉妹ブランドCOS (Collection Of Style )。TwitterやInstagram
これらはよりシンプルで、しかし明確なコンセプトとアイデンティティを確立した事で大きなムーブメントを起こした代表格です。

 

このように、ミニマリズムの思想は世界のトレンドシーンを席巻しているのです。

 

ミニマルライフとミニマムライフはココが違う

photo by pixabay

ミニマライフと似た言葉にミニマライフがあります。
日本では混同されがちなこの言葉。英語圏では明確な違いを持って使われているんです。
さっそく定義を見てみましょう。

 

minimal:せめてもの、可能な限り最小の
ミニマル(minimal)は相対的な量の最低限度を表します。相対的なということは、必ずしも最小単位ではないという事です。

 

minimum:最小限の、最小量の
ミニマム(minimum)は絶対的な最低限度を表します。絶対的なということは、揺るがない事実としての最小単位という事です。

 

つまり、ミニマル(minimal)は人それぞれの最低限を意味します。そしてそれは、量だけでなく質を考慮する場合もあるんです。

 

ミニマルライフ(minimal life)とは「暮らしの質は最大限にする上で、モノは最小限にする」というライフスタイル。

 

ミニマムライフ(minimum life)とは、「ひたすらにモノの所有を減らす」というライフスタイル。そこには暮らしの質への考察がなく、持たない事が目的になって、ただただ小さくまとまった暮らしになってしまう恐れがあります。

 

ミニマライフを目指して、それがいつの間にかミニマライフにならないように、自分の基準をしっかりと持ちましょう。

 

 

ミニマルライフとは”真に自分らしく生きる”こと

photo by pixabay

 

暮らしの質は最大限にする上で、モノは最小限にする
これがミニマルライフだと分かりました。

 

一人一人が、それぞれ違う自分のなりの幸せを叶えるために、無駄なものは持たずに暮らす。
それはつまり、「自分らしい幸せの中に生きる」ということ

 

あれこれ求めるのではなく、本当にあなたが欲しいもの、幸せを感じられるものを見つけましょう。
たとえそれがいくつかあっても良いんです。絶対量は関係ありません。
それがあなただけの幸せのカタチだから。

 

ミニマルライフの5つのメリット

ミニマルライフを送ることには5つのメリットが存在します。

 

1.ブレない価値観を確立する
2.なりたい自分に近づいていく
3.後悔が少なくなる
4.経験にお金を使えるようになる
5.幸せを感じやすくなる

 

一つ一つ紐解いていきましょう。

 

-1.ブレない価値観が確立される

photo by pixabay

ミニマルライフを実践すると、本当に必要なものとそうでないものがわかっていきます。

 

人間関係、物、仕事、日課。
今あなたが持っているそれらは、あなたを本当に幸せにしてくれていますか?

 

もし違うならば、勇気を持って手放してみましょう。そうすることで、あなたが本当に大切にしたい価値観が確立されていくはず。他人の声に左右されず、あなただけの人生を歩めるようになるでしょう。

 

-2.なりたい自分に近づいていく


photo by Alistair Kitchen

 

これまで色んなことに手を出しては、どれも中途半端で終わってしまった経験はありませんか?
「自分にはセンスがない…」なんて落ち込んだ経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

でもそれ、「なりたい自分」がまだ明確じゃなかっただけかもしれません。

 

ミニマルライフによって、あなたの目指す将来像もより明確なものになるでしょう。
そうして「理想の自分」をしっかりと持つことで、そこに向かう上でノイズとなるものとは自然と距離を取れるようになります。

 

あなたの夢を後押ししてくれる人やものに囲まれて生きていきましょう。

 

-3.後悔が少なくなる


photo by 
Andréa Portilla

 

誰しも人生で一度や二度は後悔したことがありますよね?後悔ってどんなときにするのでしょう。

 

実は、”自信がない決断をしてしまったとき”に後悔をする可能性が高いんです。

 

ミニマルライフで築いた価値観に沿っていれば、どんな決断にも自信が持てます。
たとえうまくいかなかったとしても、あたなが ”決めて、断った” ものに自信を持てていれば後悔はしないはずです。

 

-4.経験にお金を使えるようになる


photo by tiki Lau

 

お金の使い道は大きく分けて「モノ消費」と「コト消費」に分かれます。

 

物と経験。
一生の財産になるのは間違いなく経験ですね。だって経験はお金じゃ買えませんから。
だから「コト消費」に賢くお金を使えるようになりたいところ。

 

ミニマルライフでは「モノ消費」に使うお金は少なくなっていく傾向にあります。
それは、本当に好きなものを長く、大切に使うようになるから。そうして浮いたお金を経験に投資しましょう。

 

それはきっと、最高の思い出とともにあなたの人生をもっと豊かにしてくれるはずです。

 

-5.幸せを感じやすくなる

photo by Vadim Timoshkin

今、あなたは幸せですか?
国連の世界幸福度ランキングによれば、日本人の幸福度は世界54位。
インフラも整って、非常に恵まれているのに、先進国の中ではとても低い順位なんですね。

 

実はこれ、幸せの感じ方によるところが大きのではないかという研究結果もあります。
つまり、日本人は幸せのハードルが高いってこと。

 

ミニマルライフはそんなハードルを少し下げてくれるでしょう。

 

あれこれ求めることをやめてみる。
これだけで、今の自分が幸いにも持っているものを噛みしめることが出来るはずです。

 

幸せはいつもあなたのすぐそばに散らばっています。それに気付ける大人でありたいですね。

 

 

ミニマルライフを実践するには

ミニマルライフの魅力はもう十分に伝わったでしょうか?
ここでは今日からミニマルライフをおくれるようになるために、具体的なアクションを紹介します!

 

 

00.一度ゆっくりと自分を見つめ直す

photo by Vadim Timoshkin

 

ミニマルライフのためには、あなたにとっての幸せを見つける必要があります。
それはミニマルライフを続けるうちに、徐々に明確なものになっていきますが、はじめに整理する事は必要です。

 

一度ゆっくりと時間をとって、あなた自身を理解する時間を設けましょう。
それがミニマルライフの最初のステップです。

 

 

01. 一番必要な物、好きな物を残す

photo by pixabay

 

毎朝クローゼットで手が伸びるのは同じ服。
ふとした時に読み返したくなるのは同じ本。

 

心当たりはありませんか?

 

あなたが必要だと思って残している物も、実はそれほど必要ではないのかもしれません。
けれど、ついつい手が伸びてしまうものは、あなたが好きで必要としている物。
そうした物だけを残して、残りの物は手放してみましょう。

 

 

02. 1年使わなかった物は捨てる

photo by pixabay

 

いつか使うかも。いつか見るかも。何かに役立つかも。
物を捨てる時、人はとてつもなくクリエイティブになります。

 

けれど、1年使わなかった物は今後も使わないでしょう。クリエイティビティには蓋をして、1年という期間を目処に手放しましょう。

 

 

03. アツく語れる物だけを残す

photo by pixabay

 

あなたが着ている服、使う食器やインテリア。
どうしてそれを選んだのか、語れますか?

 

そのモノに注がれた情熱やストーリー、そのブランドの歴史やアイデンティティなど。あなたが惹かれる物には、必ずそれなりの理由があるはず。
「数あるモノの中でも、コレじゃないとだめなんだ。」と語れる物だけを残しましょう。

 

 

04. 人の目線のための物は捨てる

photo by Vadim Timoshkin

 

人はついつい見栄を張りがちな生き物です。だから、人からの見られ方を意識して物を買ってしまう事もしばしば。

 

使うこと自体に喜びを感じるものなのか、使っている自分に喜びを感じるものなのか、は全くの別物です。
使っている自分に喜びを感じている場合、それは他人からどう見られたいかを満たすもので、自分がどうありたいかを満たすものではないかもしれません。

 

人からの見られ方のためにある物は捨てましょう。
そうすることであなたの物差しで生きることが出来るようになります。

 

 

05.一生モノを選ぶようにする

photo by pixabay

 

恋愛ではずっと一緒にいたいと思う人を選びますよね?
それは物でも同じこと。

 

服やインテリア、雑貨から日用品に至るまで、なにか物を購入するときは、「一生使いたいか?」と一度自分に問いかけてみましょう。
それが心から惹かれて、ずっと使い続けたいと思える一点物なら、答えはYesであるはずです。

 

 

06.収納スペースを減らす

photo by pixabay

 

そこにスペースがあるならば、埋めたくなってしまうのが人間というもの。収納がある限り、余計なものが増え続けてしまう可能性があります。

 

思い切って収納家具をよりコンパクトにしてみましょう。
そこにはあなたの一生モノしか入っていかないはずです。

 

 

07.デジタルと上手に付き合っていく

photo by pixabay

 

本や写真、CDなどのアナログなデータは、スキャンしてパソコンに取り込んでみるのはいかがでしょう?
そうする事で、よりスッキリした部屋にすることが出来ます。

 

しかしデジタルとの付き合い方には注意が必要です。

 

今や全てがデジタル化されている時代。とても便利になった一方、常に携帯やパソコンをチェックしないと不安な気持ちになってはいませんか?

 

それは、あなたの人生を歩んでいるようで、SNS上の誰かの人生の駒になっている事に気付くべき。

 

1日に1時間でも充分です。SNSをチェックする時間を本を読む時間に置き換えてみる。自然に触れる時間に置き換えてみる。こういった時間を持つことで、あなたの人生を取り戻せるようになります。

 

 

08.一つの「No」から始めてみる

photo by pixabay

 

誰しも人からの誘いは断りづらいもの。ずっとYesと言い続けて、いつしか都合の良い人になってしまってはいませんか?

 

でも、都合の良い人の代わりはいくらでもいます。
それよりもっと、自分を大切にしてくれて、自分が大切にしたい人達と過ごす時間を増やすべきではありませんか?

 

だから、次こそは気持ちの乗らない誘いに「No」と言ってみましょう。
その一歩で、ミニマルな人間関係を築いていけるようになります。

世界に広がるミニマリスト

photo by Paolo Braiuca

 

ミニマルライフを実践して幸せに暮らす人の事を、ミニマリストと呼びます。
少ない物で豊かに暮らすミニマリスト、実はだんだんと増えてきているんです。

 

ミニマリストしぶ

 

本名は澁谷直人(しぶやなおと)。
職業「ミニマリスト」として活動し、ブログや本の出版、講演、商品開発などを行なっている23歳の男性ミニマリスト。著書手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 」も出版。

 

 

View this post on Instagram

 

ミニマリストしぶさん(@minimalist_sibu)がシェアした投稿

 

彼のブログ「ミニマリストしぶのブログ」TwitterInstagramをチェックしよう。

 

The Minimalists / ザ・ミニマリスト

 

 

View this post on Instagram

 

The Minimalistsさん(@theminimalists)がシェアした投稿

 

ライアン・ニコデマス(Ryan Nicodemus )ジョシュア・フィールズ・ミルブラム(Joshua Fields Millburn)の二人によるユニット。20代にして年収1,000万を超え、裕福に暮らしていたライアンは、ジョシュアに「ミニマルライフ」の存在を教わってから、より幸せに暮らしていけるようになったと言います。彼らは公式ブログ「The Minamalists」も運営しています。

 

 

二人のTED Talk では彼らのことをより詳しく理解することができます。
この動画の翻訳ページもチェックしましょう。

 

人生に疲れた1000万円プレイヤーがたどりついた「ミニマリズム」(最小限主義)という価値

 

スティーブ・ジョブズ

 

View this post on Instagram

 

SibLandさん(@siblandir)がシェアした投稿

言わずと知れたAppleの創業者ですね。彼は生前、ミニマルライフを体現していました。

 

keep it simple
ジョブズ氏が創業時から大切にしている、Appleの製品デザインに対する一貫したフィロソフィーです。
Apple製品がスタイリッシュなのも納得できますね。

 

またジョブズ氏といえば、毎日同じ服装をしていた事でも有名です。

 

イッセイミヤケの黒のタートルネック
levi’s 501のデニム
NewBalance 991のスニーカー

 

これが彼の洗練されたファッションで、彼にとっての幸せなのです。
彼が毎日同じ服を着る理由は”大事な決断の時に、一番良いの決断を下すことができるように”、普段から”決断の回数を減らす”ためだそうです。

 

ミニマルライフであなただけの幸せを掴もう

photo by pixabay

 

ミニマルライフが世間に浸透したら、もっとお互いを尊重できる社会になるかもしれない。
ミニマルライフはそんな無限の可能性を秘めているのかなと思います。

 

成功とはただ一つしかない。
自分の一生を自分流に生き抜くこと。
それだけである。
-クリストファー・モーリイ(1890~1957,米国人作家、ジャーナリスト)

 

そう。私たちはもっと自分なりに生きても良いはず。
たった一度の人生。それは、紛れもなくあなただけのもの。

 

今この瞬間から、
あなたの人生を、
あなたのミニマルライフを送ろう。

 

そして、あなただけの幸せを掴もう。

the KAI / 唯一無二の存在へ。

プロサッカー選手を目指して突き進んだ16年。いつしか、とても狭い世界の中に閉じ込められていた。そんな自分に嫌気がさして大学2年時にアメリカ横断一人旅へ。たくさんのインプットを得て、大きく成長させてくれた旅という経験を広めるために奔走中。趣味はギターとサーフィンとコーヒーを淹れること。