PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

海外一人旅って難しい。そんなあなたに送る短期留学のススメ

じろう / 横浜国立大学3年生

きっと永遠に自分探しの旅

 

こんにちは!人生二度目の短期留学でアメリカに行ってきました、じろうです。

 

アメリカで数々の“初めて”を経験し一回り大きくなって帰ってきました。(笑)
一度の留学は5週間ニュージーランドに。そして二度目は4週間アメリカのカリフォルニアへ。

 

私にとって留学とは、「多くの発見や出会いと別れに溢れ、成長と自信を感じることができるもの」なんです。

 

そんな私が皆さんに伝えたいことは、僕が留学で感じた、ワクワクと感動です。

 

今回は、一人旅をしてみたいけど一歩が踏み出せない。そんなあなたに、短期留学のススメを紹介します!

 

目次

 

1.語学を身につければ旅行はもっと楽しくなる。

2.短期留学は一人旅よりも簡単

3.短期留学に一人で行くべきか否か。

4.留学は旅行よりも海外の文化や生活に深く触れることができる。

5.世界中に友達ができる

6.留学は新たな出会いの場

7.まとめ

 

語学を身につければ旅行はもっと楽しくなる

 

もちろん個人差はありますが、数週間海外でホームステイやシェアハウスをしたりすれば、
日常生活の中で基本的な挨拶や会話のキャッチボールは容易になります。

 

もしあなたが基本的な会話を英語でできるなら、留学で英語を使って言いたいことを伝えれるようになりますよね。

 

どうして英語を喋れたら旅行はもっと楽しくなるのか

 

旅行を有意義にするものは場所だけではありません。旅行に現地の人とのコミュニケーションは必須。

 

もちろん友達や彼女と行くことでより楽しくなることはありますが、
現地の人々とのコミュニケーションによって格段に楽しくなりませんか?

 

例えば現地のおすすめの場所、料理を教えてくれたり、交流が深まって文化的な交流ができるなんてことも!

 

つまり英語が喋れれば、海外におけるコミュニケーション能力が飛躍的に伸びるのです!

 

photo by jiro

 

僕がここまで語学力を必須と考えているのは苦い経験があるからなんです。(笑)

 

私の苦い体験談(一人旅)

 

以前に友達とヨーロッパ旅行に行った際、数日間お互いに一人で行動する時間を作りました。

当時まだ留学経験はゼロでしたが、英語で現地の人や旅行客と話したいと思い、宿に泊まることに。

 

そこで数人の外国人と会って挨拶を交わし、会話を試みましたが、

まぁ続かないし、英語が口に出てこない。

 

海外で初めて聞くネイティブの英語についていけない。高校まで必死に勉強してた英語は、ほとんど生かされませんでした。

 

これが海外で初の、歯がゆい体験になりました。

 

photo by jiro

 

でも今振り返れば、この体験がなしでは実際に留学して英語を習得することの意義を見出せなかったかもしれませんね。

 

短期留学は一人旅よりも簡単!

 

あくまで私が一人旅よりも短期留学をオススメするのは、今まで海外に行ったことがない方や、英語を話すのがそんなに得意でない方に対してです。

短期留学をするメリットを挙げてみると、

 

・現地で友達ができるため孤独ではない。

・学校で週末を使ったツアーを手配してくれる。

・ツアーを使わなくても、留学先の友達と格安で旅行に行ける。

・英語はもちろん、現地の生活にある程度慣れた状態で旅行に行ける。

 

などが挙げられます!初めての海外でも溶け込みやすく、英語のスキルを上げることができることがわかりますね。

 

また、費用的なメリットもあります。

 

実際に留学で私が使った費用

photo by jiro

 

4週間アメリカに滞在することを例に挙げて、費用を比較してみます!

 

ちなみに私は、EFという留学機関を使って留学しました。
こちらのURLから詳細は分かります。

http://www.efjapan.co.jp/ils/destinations/united-states/santa-barbara/

 

留学した場合(滞在方法はホームステイを選択)

 

・留学費用(授業料、教材費、宿泊費、食事代、保険代、インターネット代):30万円弱
・4週間分の生活費:2~3万円

・三回の週末旅行:7~9万円

合計費用:42万円

 

旅行をした場合

 

旅行に関しては、一日あたりの費用を挙げてみます。

 

・宿泊代5千円~1万円 
・食事代2千円~5千円
・交通費千円~2千円

一日あたり約1万5千円 × 28日=  合計42万

 

旅行の場合は生活費だけで、留学費用と同じ金額がかかってしまうことがわかります。

 

ツアーを使って観光したり都市を移動すれば追加で出費は嵩みますし、留学と同程度の文化的な生活を旅行中に求めれば、さらにコストは増します。(笑)

 

一か月間も丸々旅行には行くつもりはない方は多いと思いますが、単に同じ期間で旅行と留学を比べると値段はそこまで大きく変わりません。

ですので、1ヶ月間程度で言語も学べて旅行もできる短期留学は

 

まだ海外に行ったことがないけど興味がある!
生の英語を実際に聞いて話せるようになりたい使いたい!
一人で海外に行ってみたい!

 

という方には、強くおすすめします。

 

短期留学に1人で行くべきか否か

 

これについては、あなたが留学で何を得たいかによります。

 

ですが基本的に私は個人的には、一人で行くべきだと思っています。

もしあなたが語学力を伸ばしたい、海外初めてで海外の生活を肌で体感してみたいと思うなら、1人で行くことをオススメします!

 

友達といると、どうしても身近な存在に甘えて様々なチャンスを逃してしまいます。

 

「でも1人で海外旅行行くのは勇気いるし、留学にしても1人で行くのは同じくらい勇気いる。。。」

「それに海外初めてだし、絶対寂しい、友達が恋しくなる」

 

安心してください。ほとんどのに人が最初は不安に思うもの。

まずは、Hi! How are you? と気軽に話しかけてみましょう!

 

学校にいる外国人のほとんどは国籍問わず友達を求めてる人ばかりですので、すぐ友達が出来ます!

 

photo by jiro

 

これはニュージーランドのクラスメイトと学校のパーティーで、仲良くなった人たちとの一枚です。

 

画質悪いですが、わかりますか?これが醍醐味の一つ、国際色の豊かさ!!
もう一人で行ったからには、羞恥心は捨てて、とにかく楽しそうな外国人と話してました。(笑)

 

これ以外にもパーティーなどのイベントは基本的に多いので、友達を作る機会は十分にあります!

 

留学は旅行より海外の文化や生活に深く触れることができる

 

留学生活では、日本とは全く異なる生活習慣に合わせなければいけません。

 

「郷に入っては郷に従え」というわけです。

 

それだけではありません。

現地の人と同じように暮らしてる中で、現地の人々の日常を垣間見ることができます。

 

photo by jiro

 

アメリカやニュージーランドでは、表情から感じられる心の余裕を感じました。

すれ違った時に笑顔で答えてくれたり、同じ場所にいるだけで軽い挨拶を気軽にかわしてくれたりします。

 

またスーパーでの商品の配列方法や接客、製品まで日本のほうが遥かに質が高いと感じる事がありました。

 

これらはただの一例ですが、日常の至るところで日本とは違うと感じることは多々あります。

 

世界中に友達ができる

 

留学だと、同じ学校に世界中から生徒が集まります!

 

その上ほとんどの人がグローバルな視野を持ってるので、進んで友達になろうとしたら誰でもなれます。

 

私も実際に、ニュージーランド、ニューカレドニア、フランス、スイス、イタリア、ドイツ、スウェーデン、ブラジル、チリ、タイと、世界各地に友達ができました。

 

今でも頻繁に連絡を取り合っていますね。(笑)

世界中に友達ができていいことは何より、世界中を旅しながら彼らに再会できることです。

 

その国で案内してくれるかもしれません。素敵なことではありませんか?

 

留学は新たな出会いの場

 

旅を通じていろんな世界中のいろんな人に出会える。それは留学でも同じこと。
あなたが「海外を楽しみたい」「出会いも欲しい」と思うなら、短期留学は絶好の機会だと思います。

 

個人的な意見ですが、世界中から学びに来ている方々に悪い人はあまりいません!(笑)

 

まとめ

photo by jiro

 

おそらく留学は現地で実生活ができるため、海外の文化により触れることができ、視野が広がるというイメージがあると思いますが、メリットはそれだけはありません。

 

基本的には、旅で得られる経験は留学でも経験できます。
また費用も留学で得られる価値を考えれば、決して高いものではありません。

 

どうでしょうか?留学って実は、語学力がつく以上の魅力が詰まってるんです。

 

旅をしたいけど、一歩踏み出せないというあなた。留学から始めてみてはどうでしょうか?
きっとその経験が、あなたの旅をもっと面白くするに違いありません。

じろう

じろう / 横浜国立大学3年生

田舎者が大学入学するために上京したら世の中知らなくてすぎてびっくらこいた。だから今は好奇心を大切にチャレンジあるのみ。将来したいことは、世界一周、アメリカ横断、クラシコ観戦、アルプスの麓でのんびり生活。