PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

「学生よ、本や映画に触れよ」あなたの人生を豊かにするバイブルを見つけたい人へ

s a w a / No Netflix, No life!

ダイスキな冬がやってきた

みなさん、ごきげんよう。sawaです。

 

私はシリーズもののSF小説と、恋愛小説が大好きで、
いつも読みながら感情移入してハラハラどきどきボロボロ泣いています(笑)

 

みなさんは、本や映画に普段ふれていますか?
学生生活、時間を持て余しているそこのあなた。あなたの世界を広げるのはもしかしたら本・映画かもしれません。

 

いや、本なんて読むの疲れちゃうよ。映画も長いし…

 

と思っているそこの君。きっと記事を読み終わるころには、本屋さんかTSUTAYAに走っているはずです。

 

時間を自由に使える大学生活

 

photo by pixabay

 

大学生活は、「人生の夏休み」と言われるくらい自分のやりたいことに時間を使える期間ですよね。

 

勉強、サークル、趣味、バイトなど、熱中できるものを見つけて毎日時間が足りないという人もいれば、

 

一方で、正直に言って刺激のない毎日が淡々と過ぎていくだけの人もいるのではないでしょうか…。

 

大学生は、成人して一気に世界が広がり、大人と子どもの狭間で多くの悩みに直面する時期です。

 

そんな成長過程のわたしたちは、まだまだたくさんの事を吸収できるはずです!

 

 

なぜ大人は、本を読みなさいというのか。

 

photo by pixabay

 

 

何だか毎日時間を持て余しているな…という方。

 

本や漫画、映画に触れてみる時間を作ってみませんか?

 

 

わたしは本を読むことで

・切なくなったり、温かい気持ちになったり、たくさんの感情を感じることができる

・知らなかった言葉に触れることで知識が増える

・読み終えた時、何だかいつもより世界が広がったかのような感覚になる

 

心が少し豊かになったような気持ちになります。

 

気持ちが落ち着き、心に余裕ができたような気分になり、自分の事や世間に対して普段よりもいろんな視点で物事を考えられるような気がします。

 

多くの大人たちが学生のうちに本を読みなさい、というのはなぜだと思いますか?そういう事をいう大人は、大体が本に触れてきて、多くの学びを本から得てきた人たちです。

 

彼らは本を読む事によってもたらされる、知識の広がりや心への影響を実感してきているからこそ、若者にも勧めるのだと思います。

 

ただ大人だからと言って、私たちに偉そうにものを言っているわけではないのです。(笑)

 

人生を変える大きな出会いがあるかもしれない

photo by pixabay

 

本や漫画・映画に触れるというのは、知らない世界に触れる事と同じだとわたしは思います。

 

初めて見る景色やファッションに心が踊り、別れに胸が痛む。それはまるで旅に出ているかのよう。

 

なんだかワクワクしませんか?

 

「歌の中の彼女」という映画があります。
ロンドンの音楽院でギターを学んでいるミュージシャン志望の主人公が、好きになった女の子を追いかけてアメリカネバダ州で開催されるバーニングマンというフェスティバルにやってくるというロマンチックなお話です。

 

わたしはバーニングマンの存在は知っていましたがそこまで興味がなかったのに、この映画を見て一気に行きたくなりました(笑)

 

人生はちょっとの刺激と好奇心でいくらでも変わってしまうんだなあと感じた経験でした。

 

 

知識が多い事はマイナスにはならない

photo by pixabay

本を読んでいると、知らないうちに難しい漢字が読めるようになっていたり。

 

洋画を見ているうちに、英語の簡単なフレーズが分かるようになったり、

 

前よりも聞き取れるようになっていたり。

 

いろんな感情になれるだけではなく、一般常識と言われるものも自然と理解できるようになったりするものです。

 

社会に出てからだと、忙しくてあまりインプットの時間が取れなかったりするでしょう。
時間のある学生時代に色々な知識を吸収して置く事は、いつか必ず役に立ちます。

 

若いのに学がある、マイナスになる事はないと思います!

 

普段から本や漫画・映画に触れている人が賢くて社会的地位が上、という訳ではないと思います。
本を読んでいないから低俗、という訳でもありません。

 

ただこれらに触れている人は、他の人よりも少し広い世界を知っているだけです。

 

 

実は意外とみんな触れている

photo by pixabay

本や漫画・映画に触れている人は意識高い系というイメージがあるかもしれません。

 

しかし意外とみんな、見たり読んだりしています。

 

先日、スケボーが好きなやんちゃな同級生と話す機会がありました。彼は普段古い映画を見ることが多いらしく、好きな映画の話を色々してくれました。映画とか好きじゃなさそうだな…と勝手に想像していた自分がなんだか恥ずかしくなりました。

 

また、わたしが最近読んだ本の話をすると「わたしもそれ読んだ!」と反応してくれる子もいます。

 

みんな意外と本や漫画・映画に触れているんだなあと実感しました。

 

きっと、それほど特別な事ではないのです。

 

 

みんなのお気に入りの作品、聞いてみました。

photo by pixabay

本の虫から活字が苦手な学生まで様々な学生が集まるTABIPPOで、「これまでに出会った作品で影響を受けた本や漫画・映画はなんですか?」とアンケートを取りました!

 

聞いてみると作品に出会った経緯はみんなバラバラで、
ひょんなことからその作品を知った人が多い印象を受けました。

 

「旅」という共通の趣味があるので、旅に出るきっかけになったものも多かったようです。

そしてそれらの作品は、
価値観や人生観など彼らの中の大切な何かを動かしました。

 

いくつか厳選してご紹介したいと思います!

アンケートに協力してくれた学生支部のみんな、ありがとう♡

 

s a w a / No Netflix, No life!

江の島の近くでひとり暮らし中の、貧乏でポンコツな農業系大学3年生。海外への憧れは人一倍強い超ミーハー派!!  19歳の夏にウガンダに行って以来、アフリカの魅力にすっかり骨抜きにされた。 好きなものはココアとぬいぐるみと扇風機。好きなドラマはSkinsとBABY。

イベント情報

ランキング

Sorry. No data so far.