PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

ノープランで旅してたら、池に放置された件 in ベトナム

ながちゃん / 東北大学

「知らんけど」が口癖の関西出身の大学生。

 

どうも!
「人をすぐ信用するから悪い人に騙されないでよ」とよく友達に心配される、ながちゃんです。

 

でも、今まで信じた人はみんないい人でしたよ。ほんと。

 

今回はそんな感じのノリで、仲良くなったお土産屋の女の子の誘いに
ホイホイ乗っかったら、意外なところに行けてしまったというお話をしたいと思います。(笑)

 

 

また記事の最後では、日本最大級の旅イベント”BackpackFESTA”についてご紹介しています。ぜひそちらもご覧ください!

 

 

 

お土産屋さんのバイクに乗って。

 

先日、ベトナムのホイアンを旅してきました。

 

ホイアンといえば、ランタンが美しい世界遺産都市で有名ですよね。
オシャレな喫茶店や、おみやげ屋さんが立ち並び、欧米人を中心に観光客でいっぱいです。

 

photo by nagachan

 


photo by nagachan

 

その旅のある1日、お土産屋さんに入って買い物して白熱の値段交渉の末、仲良くなったお店の人から、

 

「明日、3時に来て!面白い場所に連れてってあげるよ!」

 

と、誘いを受けました。
仲良くなったし、なんの不信感もなく

 

「行く行く!」

 

と二つ返事! 次の日同じ店に行ってみたところ、

 

「バイクに乗っていくよ!乗って!」

 

と、言われました。
海外でバイクに乗るのは初めて。期待と不安が入り混じりながら、バイクに乗せてもらいます。



photo by nagachan

 

私「どこに向かってるの?」
お店の人「あっちの方」

 

え、この先田んぼしか見えないじゃん。
どこいくんだろ、まあでもどうにかなるでしょ。そう思いながら、バイクに乗ること20分…。

 

冒険の始まり⁉

 

ホイアンとは異なる雰囲気の田舎町に着きました。
川に沿ってに町が広がり、現地の人がたくさん住んでいました。
川沿いには、バスケット型のボート。

 

どうやらこれに乗せてくれるみたいです。
バスケットボートに乗り込み、鬱蒼とした草木の中をくぐり抜けていきます。

 

photo by nagachan

 

いやー、まるでナイル川を下っているかのようでした。ナイル川みたことないけど。

 

冒険しているようで、テンション上がりまくりです。
すると隣で女の子のお母さんが、生えている草を取り始めました。

photo by nagachan

 

どうやら市場に出すための小物を作り始めました。指輪、バッタ、メガネなど様々です。

 

ずっとそれに夢中で、ボートを漕いでくれなくなってしまいました。

 

ベトナム語でなんか言ってるのですが、どうやら僕に「ボートを漕いで」と伝えているようです。
よし、じゃあ勝手に進むぞ。と、奥に奥に進んでいきます。

photo by nagachan

 

ボートの群れを発見。大体が韓国人のツアー観光客。
その真ん中でバスケットボートパフォーマンス。

 

BIG BANGの『BANG BANG BANG』が大音量で流れている。

 

そこは、ベトナムの曲じゃないんだね。(笑)
でもすごく熱狂する韓国人たちに温度差を感じながら、また奥へ奥へ進んでいきます。

 

事件発生。


photo by nagachan

 

ながちゃん / 東北大学

宮城で農業を学ぶ大学生1年生。 旅をするときは、グーグル先生に頼らず、フィーリングで目的地を決める。それで同じところをぐるぐる回りがちの方向音痴。それでも我が道を行く。 渡航歴は、ベトナムと台湾。北アフリカのどこかに渡航予定。

イベント情報

ランキング

Sorry. No data so far.