PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

「瀬戸内から、世界へ」BackpackFESTA2019 高松で旅人になり、世界へ飛び出した人たちにインタビュー

こころ / 中華系関西人

北欧雑貨をコンプリートしたい

こんにちは、こころです。

 

神戸からフェリーに揺られること約4時間。
冬休み最終日にして、うどんで有名なあの県に来ています!

 

2019年1月6日(日)サンポートホール高松。

 

この地で、旅の祭典が行われるということで、
私、未来の旅人に会うべく日帰り旅行を計画しちゃいました。

 

その旅の祭典とは…BackpackFESTA2019です!

 

BackpackFESTA2019とは

 

BackpackFESTA2019は、日本最大級の旅イベント。

 

今年のテーマは「旅人になった日」です。

 

世界を旅した著名人による、心震えるトークライブ。
思わず旅中に口ずさみたくなる音楽ライブ。
世界一周をかけた、胸躍るプレゼンコンテスト。
当たったら旅に出るしかない豪華抽選会。
参加者もゲストもごちゃまぜの交流会。

 

旅の魅力を存分に感じられる、様々なコンテンツをご用意しています!このイベントがあなたの「旅人になった日」になることを願って。

 

毎年、BackpackFESTAをきっかけに旅に出る人はたくさんいます。

 

このイベントが旅の始まりの日「旅人になった日」となり、今後の人生のターニングポイントとして思い出してもらえるような時間にできればと思っています。

 

今年は全国9都市+タイでの開催が決定しています。
高松以外の会場については、公式HPをご覧ください!

 

 

また、過去に開催されたBackpackFESTA2019の様子はこちらから!

 

BackpackFESTA2019 札幌潜入リポート

BackpackFESTA2019 仙台潜入リポート

BackpackFESTA2019 広島潜入リポート

BackpackFESTA2019 名古屋潜入リポート

 

開演前の様子

 

早速、開演前のロビーの様子を少し覗いちゃいましょう。今回の高松のテーマは、ずばり!

 

瀬戸内から、世界へ。
『瀬戸内からの船出〜新たなる冒険への第一歩〜』

 

まるで瀬戸内クルーズの一員になったかのような演出に心踊らせてどんどん中へ進んでいきます。

 

まず、最初に目についたのはこの看板!

 

photo by Akane

 

入り口ブースでは、
スタッフが陽気に出迎えてくれます。

 

 

photo by Takao

 

こちらは、超満員の世界一周経験者による旅大学
『旅を学ぶ、旅から学ぶ』をコンセプトに、旅に関するトークを聞いたり、知識をシェアしたりするイベントです。

 

 

photo by Ryuo

 

死ぬまでにやりたい “バケットリスト”
を作成するブースもありました。

 

 

 

瀬戸内から世界へ

 

旅の魅力がたくさん詰まったこのイベントを通じて、瀬戸内からどんな旅人が出てくるのでしょうか?

なんとこのイベント、未使用パスポート持参することで入場料全額キャッシュバックの超お得なキャンペーンを実施しておりました!
詳しくはこちら

 

未使用のパスポート=旅人にこれからなりたい人?

 

かもしれない!とパスポートキャッシュバックのブースでさっそくインタビューしてみました。

 

 

Q1 初めて海外に行くならどこに行きたい?

 

 

・台湾

photo by  y.emil

千と千尋の神隠しの舞台にもなった九份に行きたい。
(19歳/女性/学生)

 

・アメリカ

photo by Jeff Keacher

部活で音楽をしていて、手本にしているのがニューヨークの音楽。本場のジャズを聴きに行きたい。
(19歳/男性/学生)

 

・チェコ

photo by Thomas Depenbusch (Depi)

黄金の街、世界遺産プラハを観光したい。
(20歳/女性/学生)

 

Q2  オススメの国は?

 

先ほどの旅大学ブースで出会った旅好きにはこんな質問を!

 

・オランダ

photo by Marcelo Campi

イタリア経由で一泊だけ訪れたつもりのオランダにどハマり!
特にアムステルダムの街並みが忘れられない。
(20歳/女性/学生)

 

・日本

 

結局日本が一番。四季をこれほど感じられるのは日本だけ!
(21歳/男性/学生)

 

・ベトナム

photo by Edgardo W. Olivera

言わずと知れた天国の洞窟パラダイスケイブからの眺めは最高。もう一度訪れたい。
(21歳/男性/学生)

 

 

Q3 旅の魅力ってなんだと思う?

 

・初めて世界に行った時に、固定概念が一気に崩された!
旅はいつも自分が知らない世界へ連れ出してくれる。
(19歳/男性/学生)

 

・時間を気にしなくていい。
(21歳/女性/学生)

 

・海外に行ってしまえば、ハプニングさえネタになってしまう。
そこでの出会いが自分の人生を変えるかもしれないと思うとワクワクする。
(21歳/男性/学生)

 

 

イベントが始まる前から旅人達の話を聞いて、ワクワクが止まりません。

 

 

そうこうしているうちに、ついに開演!

 

photo by Akane

 

開始早々、会場のボルテージは最高潮に。

 

 

photo by Akane

 

ゲストによる圧巻のトークライブショー!
会場全体が盛り上がり、一体感に包まれました。

 

 

 

閉演後にインタビュー

 

興奮冷めやらぬ中、今私が1番気になる質問を参加者の方にぶつけてみました!

 

さて、今回はどんな答えが返ってくるのでしょうか?

 

Q4あなたのDREAMは?

 

photo by Takao

 

かずやさんのDREAMは、
中四国プラットフォーマーになること!

 

なんだそれ…?

 

聴き馴染みのない言葉に、
私の頭の中は、はてなマークだらけです(笑)

 

中四国プラットフォーマーとは…

頑張ってても、一人で活動をせざるを得ない人がたくさんいる。中四国を舞台に、そんな人達を結びつける架け橋となりたい!そんな素敵な夢のために、まずは友達の幅を広げることを目標としているんだとか。

 

今日は、いったいどんな面白い人達に出会えたのか…
たのしみですね!

 

そしてなぜ今回私がこの質問をしたかというと、

 

全ての学生に世界一周のきっかけを与える、その名も『DREAM』というコンテストの
熱いプレゼンを目撃してしまったからです!

 

世界一周コンテストDREAMとは?

 

DREAMは、すべての学生に世界一周のきっかけを与えるプレゼンコンテストです。
世界一周航空券をかけて、学生たちの熱いプレゼンが行われました!

 

今回高松会場でプレゼンした4人のうち2人が、2月15日(金)のBackpackFESTA2019 大阪で行われる決勝の舞台に進出します!

 

上田菜摘さん

photo by Akane

『着物×世界一周』
世界のいいところを日本へ
彼女が目指す日本人女性ならではの世界一周とは

 

 

藤川健太さん

photo by Akane

『世界一のDREAMサポーターになる』
人生をかけてあなたの”心を震わせ”続けたい、
あなたが、一歩踏み出す勇気を持てるように。

 

 

竹下陸人さん

photo by Akane

『さつまいもが与えてくれた夢』
少しでも多くの人に農業の楽しさを伝えるために
まずは、自分が世界一周をしたい

 

 

田中津久美さん

photo by Akane

『私は世界で生きた音楽が作りたい!!!』
世界の人々がどんな思いで生きているのか、知りたい。
そして、その思いを音楽に…!

 

 

見事、セミファイナルを勝ち上がり、
2月15日(金)グランキューブ大阪で行われる決勝戦に駒を進めたのは…

 

藤川健太さんと、竹下陸人さんです!

 

 

4人のプレゼンターの皆さん、想いのこもったプレゼンをありがとうございました!

 

 

Q5あなたの『旅人になった日』は?

 

では、ずばり最後に核心について迫ってみました。

 

photo by Takao

 

まだ海外に出たことがないということねさん。

 

旅に出たくなる豪華景品が当たる『たびっくじ』で、
国内往復航空券を引き当てたラッキーガールにインタビューをしてみました。

 

私「あなたの旅人になった日は?」  

ことねさん「えっと、あ!今日です!」

 

本日ラストインタビューにして、私が待っていたベストアンサーが返ってきました!

 

さて、みなさん。
今年のBackpackFESTAのテーマを覚えていますか?

 

そう、「旅人になった日」

 

#バックパックフェスタ参戦 を果たした今日という日が、そしてこの記事を目にした今が

 

あなたにとっての旅人になった日となっていれば、幸いです。

 

 

代表・五島つぐみからの挨拶

 

photo by Akane

 

BackpackFESTA2019 高松の宴にお越しいただきありがとうございました。

 

瀬戸内から世界へ行くきっかけとなるイベントとなっていれば幸いです。

 

SNSでの物語投稿、前夜祭、BackpackFESTA2019 高松、交流会。

 

一つ一つこだわって作りました。

 

一人ひとり考え方、感じ方はそれぞれだと思います。

 

それでも私たちは、このイベントを通して一歩踏み出すきっかけを生み出すことができていればと思います。

こころ / 中華系関西人

ラーメンと餃子をこよなく愛する中華系関西人。極度の方向音痴と低レベルの語学力のため一見旅に不向きであるが、富士登山の2日後にインドに出発した経歴を持つ超アクティブ人間である。いつか北欧雑貨に囲まれて暮らしたいと密かに考えている。