PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

大事なことは全て「TED」が教えてくれた…学生だから見るべき最高のスピーチ7選

Nobu / 来年から世界一周

新卒を蹴り飛ばし来年から世界一周開始

 

こんにちは!宴師のNobuです!

突然ですがみなさん、「TED」というものをご存知でしょうか?

TEDとは、素晴らしいアイデアを世に広めるために活動しているアメリカの非営利団体のことなのです。
しかしおそらくこう言われても、「?」となりますよね(笑)

簡単に言ったら、最高にタメになり、かつ面白い。(僕が思うに)学生が見るべきアイデアを発信し続けている団体なんです!

そんなTEDは大きく分けて4つの活動をしているのですが、今回はTEDの活動の1つ、トークズ(TEDTalks)から、みなさんにぜひ見て欲しい動画を7個紹介します!

 

TEDとは

TEDの意味・由来

 

みなさんが恥ずかしい思いをする前に、一番最初に伝えたいことがあります!(笑)

みなさんこれ最初なんて読みました?僕はもちろん「テッド」です。だって普通に読んでもそう見えるし、あの映画だってそう読んでたんですもん。

 

ですが実はこれ「テド」って読むんです。友達に教えてあげるとき、完璧なドヤ顔で教えるためにも抑えておきましょう。

なぜ僕が恥ずかしい思いをしたかは、言わなくてもお分かりですね?

 

TEDとは、「Technology Entertainment Design」の略なんです。テクノロジー、エンターテイメント、デザインの3つの分野が一つになり、未来を作っていくというとてもかっこいい由来です。

 

さらにさらに、ideas worth spreading」というスローガンがあります。

 

広める価値のあるアイディア」という意味なんですが、TEDは色々な人が参加する場所でもあり、今まで見たこともないようなアイデアが得られる場所でもあります。

TEDを通じ、参加者たちがお互いに良い影響を得て、アイデアを膨らませることができるという、これまたかっこいいコンセプトです。

 

トークズ(TEDTalks)とは

photo by shutterstock

 

冒頭でも述べたTEDの主な活動は、カンファレンス(TED conference)・グローバル(TED global)・プライズ(TED Prize)、そして今回紹介させていただくトークズ(TEDTalks)の4つです。

今回は他3つの説明は省きますが、こちらもぜひチェックしてみてください!

TED自体の設立は1984年。

トークズ(TEDTalks)とは、現在あらゆる分野で最先端を走る人たちが集まり、自分たちのアイデアや技術をプレゼンする場なんです。いわば、「知の最先端」ともいえます。

そのプレゼンの仕方や、いろいろな分野の素晴らしいアイデアを見れるとして、各方々から注目されているんですよ!?(あのNHKが紹介するほどですから間違いないです)

 

さぁてみなさんお待ちかね!動画の紹介を始めます。

 

1.「アポロ・ロビンス」~注意をそらすテクニック~


このアポロ・ロビンスさんのプレゼンは、注意をそらすテクニックについて。

彼のプレゼンは、一度見たらすぐに二度目を見たくなるようなプレゼンなんです!彼の異例の経歴から得たその技術は、会場にいるお客さんだけでなく、動画越しに見てる僕たちすら虜にしてきます。

この動画に関しては、彼の実演を見るのが一番です!言葉からではなく、経験から得た彼の注意をそらす技術は、皆さん必ず欲しくなるはずです。(笑)

この技術を得ようと何度もこの動画を見たり、時計を片手で取る特訓をしたのはいい思い出です。(笑)

 

2.「アイヴァン・ジョーゼフ」~自信というスキル~

 

アイヴァン・ジョーゼフさんのプレゼンは、自信のつけ方について話してくれています。

彼曰く自信とは、「自分ならできるという信念」。自信というものは最初から持っているものではない。何度もなんども繰り返し訓練をしてつくものなのです。

もしあなたが今自信のない生活を送っているのなら、この動画を見てこう思うことでしょう。

あぁこの動画に早く出会いたかった、と。

動画を見終わった皆さんに、自信がつくことを約束しますよ。

 

3.「スーザン・ケイン」~内向的な人が秘めている力~

 

内向的な人や外交的な人、一般的に評価されるのは外交的な人の方が多いかもしれません。しかしスーザン・ケインさんのプレゼンは、内向的な人が秘めている力について話してくれています。

多くの学生が持つ「自分がうまく表現できない」「内向的な自分が好きではない」という悩み。

このような悩みに対して彼女は動画を通して今から変わる力をくれます。彼女にしか話せないこの内容は、皆さん必見です!

 

4.「ジュリアン・トレジャー」~人を惹きつける話し方~

 

ジュリアン・トレジャーさんのプレゼンは、人を惹きつける話し方について。一体何に人が惹きつけられているのか、そしてどうしたら人を惹きつけられるのかを話してくれます。

加えて、彼のプレゼンは最初の入り方からは想像できないような終わり方なんです!

この動画を見たらきっと、明日から話す友達に意識して話すことになるでしょう。この動画で得た知識は一生覚えておいた方がいいものなのではないでしょうか。

 

5.「ウィル・スティーブン」~TEDで賢そうにプレゼンする方法~

 

個人的に好きなプレゼンNO.1のウィル・スティーブンさんのプレゼンはとっても特殊です(笑)

なんと彼の題材は「なし」えっ?なし?どういうことって思う皆さんはぜひ見てください。

彼の話している言葉に意味はなく、彼が紹介しているプレゼンにも意味はない。でもなぜか引き込まれてしまう彼の話術は、学生生活に非常に役立つこと間違いなしです!

 

6.「アンソニー・ロビンズ」~何が人を動かすのか~

 

アンソニー・ロビンズさんのプレゼンは、人が何が動くのかについて。彼曰く人は、「感情を原動力に動く」とのこと。ただ感情は目に見えないものであり、非常に難しいものでもありますよね?

彼はその「見えない力」について話してくれています。

みなさんはリーダーをしたり、人を導く立場になった経験はありますか?人を動かすのは簡単ではありませんよね。ですが、人を動かすコツやヒントが得られるのが彼のプレゼンです。

この動画を見て、あなたはどう思うのでしょうか。あ〜その通りって思うのか、いやいや全然合ってないから!その今動いた気持ちも、「見えない力」の一つなんだと僕は思います。

 

7.「マリアナ・アテンシオ」~なぜあなたは特別な存在なのか~

 

マリアナ・アテンシオさんのプレゼンは、世界中を旅したジャーナリストとしての経験と、彼女がジャーナリストになるまでの貴重な経験を踏まえ話してくれています。

 

彼女曰く自分と周りとの違いを他人に決定させてはならない」とのこと

 

これは少し過酷な人生を送った彼女だから言えることであり、非常に説得力がある言葉です。

私たちはみな人間。この動画を見終わったあなたは、何かもう一回考えさせられるでしょう。

 

最後に

 

いかがでしたか。ほんの少しでも考え方が変わらなかったですか?。

今回紹介させていただいたのは、トークズ(TEDTalks)の中のほんの一部であり、ただのおすすめ動画。

友達に教えてあげるのもいいですし、自分に合うプレゼンを探して見るのもいいでしょう。

そして僕はこれからも、自分のためだけだけでなく、自分の周りの人のためにもチェックし続けます。

Nobu / 来年から世界一周

千葉県出身。将棋と筋肉を好むシャーロキアン。旅するのに目的っている?「コンセプトがないのがコンセプト」の世界一周行ってきます。

ピックアップ情報