PERRY 学生の世界を広げるWEBマガジン

旅するクリエイター”KEI”によるGoPro旅大学に潜入してみた!

たーこ / 気まぐれな島根っ子

ミュージカルが好きすぎる系女子です。

 

「GoProを買ってみたはいいものの、上手く撮れない…」

「GoProで動画をプロっぽく作ってみたい!」

 

最近GoProを使う人が増えてきていますね。

そういったなかで、このような声はよく耳にします。

 

 

ゲスト講師を招いて、毎週日本のどこかで開催されている

旅に関する講座、旅大学

なんと今回は、映像制作GoProのエキスパートが特別にゲスト講師として来てくださるということで、行ってみました!

 

ここで、旅大学とはなんぞや?と思った人のために、

少し旅大学の紹介をさせてもらいます。

 

旅大学とは?

 

旅大学は、「旅を学ぶ、旅から学ぶ」をコンセプトにしている新しい学びの場です。

 

ゲストとの距離が近く、ゲスト講師と共にみんなで学ぶ、というのが特徴で、
校舎もなく、学びのスタイルもさまざま。

 

毎週全国のどこかで開催しておりまして、

 

授業の種類は年間100種類以上!あなたにぴったりの授業がきっとありますよ。
詳しくはこちらをどうぞ。
旅大学とは

 

また、記事の最後に、今週末(1/9現在)に大阪で開催される旅大学の情報と、

ナオト・インティライミもゲスト参加した学生必見の「日本最大級の旅イベント」の情報もあるのでコチラもぜひチェックしてみて下さい!

 

 

 

それでは。

旅大学に来た人しかわからないような凝縮された時間を、今回は特別に…お教えします!

Let’s start!!

 

photo by taiki

 

今回の会場は大阪、十三にあるco-working。関西の旅大学ではおなじみの場所になりつつあります。

アットホームな雰囲気で旅大学がスタート。

 

会場はなんと、超満員

1人での参加や初対面でもアットホームな雰囲気で安心です。

終始どんな話しが聞けるのか私もみんなもワクワク!

 

 

今回のゲストは…

 

KEIさんです!インスタ界では旅するインスタグラマーとして超有名。

世界で600人、日本に20人しかいないGoProオフィシャルファミリーの一人でもあります。TABIPPO.NET専属ライターでもあり、旅の内容を幅広く掲載しています。

 

そして現在「旅するクリエイター」として活動し、日本そして世界を旅しています。
もちろん、みなさんご存知ですよね?(*´ω`*)

 

公式サイト▷http://kazukiyo–0427.wixsite.com/walkingontheearth

Twitter▷ @aroundthesekai

Instaglam▷   @kazukiyo0427

 

ご存知でない方はまずこちらの動画をご覧ください!

 

↓ ↓ ↓

 

どうですか?わくわくしませんか?

このような魅力的な写真や動画を、旅をしながら制作しているクリエイターです。

 

ちなみに、PERRYのサイトではKEIさんのインタビュー記事も掲載しているので

よければコチラもご覧ください。

 

それでは実際にKEIさんのお話を聞いていきましょう!

 

ゲストトーク①KEIさんの世界一周の話

    photo by taiki

 

常に旅をしている印象があるKEIさん。
この世界一周がどう今の生活へとつながっていったのでしょうか。

 

 

人生で初めての旅は大学4年次。
そしてなんと初めての旅で世界一周!これにはびっくりです!

 

まずは3カ月 語学留学をするためフィリピンへ。

 

そこで出会った友人にKEIと名付けてもらったそうです。
また、もともとは潔癖症だったそう。旅人は最初から気にしないイメージがあったので、意外に思いました。

 

そしてはじめに東南アジアを旅したKEIさん。
カンボジアで睡眠強盗にあってしまいます!

しかし、留学で培った英語力のおかげで無事旅を続けることが出来ました。
やはり英語力はあるに越したことはないなと話を聴いて思いました。

KEIさんの”GoPro×旅”

photo by KEI

 

インドを旅しているころ、GoProに興味を惹かれはじめたそうな。

世界をもっと人に知らせたい、国を撮りたい
そのような想いで写真や動画を使用した情報発信をスタートします。

 

そんな思いを胸に中東へ。
ヨルダン、イスラエル、パレスチナ、エジプト、モロッコと足を運びます。

エジプトでは、ピラミッドに行き、そこでもG0Proを使うのですが、普通のiphoneの写真だと、ピラミッドを撮影すると3つしか入らないのに、GoProは超広角レンズだから4つも入ります。そこでまたGoProの魅力に気付いたそうです。

 

「周りにピラミッドに行った人はいなかったため、人がやったことがないことは自分もできっこないなんて思っていたが、そんなことはなかった。」

 

お次はヨーロッパへ。

スペイン、フランス、アメリカ、
スペインを旅している際、いままでハラハラドキドキの旅がいつの間にか食旅になっていることに気づきます。そこで自分の旅ではないと思い、ヒッチハイクを開始

 

ほんとにすごい行動力ですね(笑)

 

 

アメリカで年を越し、南米ペルーへ。

そこで色々な人と出会い、人生や旅の意味についてきき、人生の選択肢の広さに気づき、また、表現者として伝えたいと思ったそうです。

 

こうして、KEIさんの世界一周は幕を閉じます。

 

“自分探しの旅”が世界一周のテーマ



旅に出る前は普通の大学生で、大企業の内定をもらって、ふと思ったそう。

 

「今までは、型にはまっていた。良い会社に入るために良い大学。人生はマラソンなんだから人より早く、走らなきゃ。そうやって誰かが敷いたレールの上を走っていた。しかし僕にはやりたいことがある。’’いつか’’それをやりたい。いつか。いつか。いつかっていつくるんだろう?」

 

そう思い、世界一周の旅へ出たそうです。

世界一周を終えて日本へ帰り、日本での生活も楽しかったけれど、そこで、ふと思います。


「せっかく自分らしさを見つけたのに、何をやっているんだろう…。」

「自分が本当にしてみたいこととはなんだろう..」

 

そこでKEIさんの考えが固まり始めます。

 

「世界一周を終えたら、就活するつもりでした。しかし、自分の感性を使った仕事をするのが面白いと思うようになりましたね。」

 

今となってはGoProといえばKEIさん!と言っても過言ではないくらい有名になられたKEIさんですが、彼もたくさん考えて今の道を選んだようです。

 

世界一周の旅の経験が今の彼を作っているように私たち学生もチャレンジすることによってたくさんの経験をして、

自分に合った生き方をしていきたいものですね。

 

では、次のトピックに移りましょう。

 

ゲストトーク②GoProについて

 photo by taiki

 

この旅大学では、自分もKEIさんのような写真や動画を撮ってみたい!という人向けの、KEIさんも動画を作る際によく使用するGoProについてのトークもありました!

 

ここで、GoProについて少し説明を。

 

GoProとは

 

海外発祥のアクションカメラです。動きのあるアクションシーンや、迫力ある景色を臨場感たっぷりに残すことができます。

 

防水設計のため、水の中でも撮影可能。ちなみに、死海でも壊れなかったそう。(KEIさん談) また画質もとてもよく、ハイスピードカメラとしての撮影など、使いこなせばプロのような映像を簡単に撮影することもできちゃいます。

 

また、手のひらに収まるくらい小さいのもGoProの大きな特徴です。

 

KEIさんが思う、GoProの魅力はこちら!

 

小さくて頑丈
防水
・どこにでも取り付けられる
・アクセサリが豊富で、今まで残せなかったものも記録できる
ナイトプラス機能で夜にも強い
タイムラプス機能を使えば勝手に連続撮影してくれる
・シンプルな構造で高画質
4Kまでの動画が撮れる
・先駆者がいない。アイデア一つで戦える

 

さすがはゴープロファミリー!GoProに詳しいですね!

あまりの詳しさと、GoProへの愛が強すぎて、たまに業者の人と間違えられるそう(笑)
そして、映像を作るコツも教えてくれたので特別にシェアします。

 

KEIさんが教える映像作成のコツ!

 

映像は「引き」と「寄せ」の繰り返しである

動画を撮る際、映している画角よりズームレンズを広角側に移動して

もっと広い画角にすることはを「引き」、またその逆を「寄せ」といいます。

普段動画を撮る際、ずっと同じ画角で撮りがちですが、「引き」、「寄せ」を意識するだけでいつも撮る動画が少し変わってくるかもしれませんね。

 

カットは様々な角度で、あればあるだけよい

同じ場所であっても、様々な角度から映すことで違ったものが見えますし、

後々編集したときにたくさん撮っておくと困りそうにありませんね!

 

音楽と映像を合わせる

景色にあった音楽を使うのも大事ですし、音に合わせて画面を切り替えていくことで音楽と映像がマッチして一体化されます。

ここでは、タイムラプスやスローモーションなど、応用がすごい効きそうですね!

 

多少の演出が必要

動画は”作る”ものであるので、起こったことを動画に収めることに加え、

自分のイメージした動画に沿った出来事を演出して、

動画を”作りにいく”といった能動的な姿勢も大事なことで意識したいものです。

 

ストーリー/テーマを意識する

動画というものはひとつのストーリーであり、お話です。

動画をみてくれる人に伝えたい内容をもとにテーマを決めて、一貫したものを作ることが見ていて心に残る動画になるようです。

 

 

彼の写真や動画はとても魅力的で、観るだけでわくわくし、旅に出たくなります。
そしておしゃれだし何より楽しそう!!

その裏側にはやはり様々な工夫が施されていたんですね。今回教えていただいたコツを意識して私もおしゃれに写真や動画を撮りたいものです!

 

 

旅大学が終わると交流会。机にはジュースやハンバーガー、お菓子が並んでいて
ゲスト講師と距離も近くて直接話すことができ、質問できるのは旅大学の特徴です。

 

参加者の声

 

佐々木さん

GoProを買うことをいままで考えたことは無かったんですけど、今回の旅大学に参加して、画質の良さや表現の広さを知り、欲しくなり、次の旅に新しい相棒として持っていきたいなと思いました。

また、KEIさんの楽しそうな生き方が伝わってきました。経験主義を掲げておられて、経験することの大切さを改めて実感した時間でした。

 

山田さん

どうやって撮ってるんだろうと不思議だったKEIさんの動画や写真の撮り方が知れて、とてもためになりました。私も実践してみようと思います。

GoProの魅力が一気に広がりました。
そして旅大学、最高でした!

参加してみて!

photo by taiki

 

話が興味深く、ご自身の写真や動画を交えながらのお話、とても面白かったです。写真や動画の裏話も聴けて、ますますKEIさんの写真、動画を観ることが楽しみになりました。

まだ旅に出たことのない私はこの旅大学中終始わくわくしっぱなしで、

 

“画面を通してではなく自分で観てみたい、行ってみたい。”

 

そんな気持ちが何回湧いたことでしょうか。またKEIさん、GoProについて語っておられるとき非常に楽しそうに話しておられる姿が印象的でした。

これからの KEIさんを通して見える世界から生み出される作品が楽しみです。

 

みなさんもぜひ、GoProで日常をより豊かにしてみませんか?

 

今後の旅大学

本イベントは、本気で海外と向き合っている学生団体を複数お招きします。各団体様々な角度から、学生が海外に関わることの大切さについてお話をしていただき、参加者の海外への一歩をサポートするイベントとなっています。

 

海外で自分が何をしたいのか探す場。
何か新しく活動を始めたい人が学生団体を探す場。
同世代の大学を超えた出会いや刺激を求める場。

そして参加団体が参加者の思いを全力で応援する場として、
1月13日関西で一番熱い場所に来てみませんか。
詳しくはコチラ

 

日時: 2018年01月13日(土) 13:45
教室: ドーンセンター
定員: 100名限定
参加費: 500円 (学生)
 ※本イベントは学生限定です。

たーこ / 気まぐれな島根っ子

島根県出身の大学2年生。月に1回はミュージカルを観ないと調子が悪くなる。 海外で思う存分ミュージカルを観ることが今の夢。

ピックアップ情報